So-net無料ブログ作成

シドミード展行った+EL105_K3の音小さいについて [ds-DCCデコーダ]

 シドミード展行きました。ゴールデンウィークになって3回目の秋葉原です(1回目、絵師百人展、2回目、DDコンバータ買いに秋月、そして今回)。交通費だけでバカのように金がかかっています(往復一回2000円以上・・・)。さすがに、もう少し調べてから行かないとと思いました。
re_IMG_20190502_174600.jpg

 シドミードはブレードランナーの絵で有名なので原画を見ておきたくて行きました。朝、昼は混んでいるという情報でしたので、夕方5時半ぐらいに行きました。5分ほどで入れました。お目当てのブレードランナーの原画は写真撮影不可でしたが、見られて感動しました。なお、ひげガンダムとYamato2520の拡大絵は撮ってよいとのことで、写真です。どっちもアニメは見ていなかったりしますが。
re_IMG_20190502_183702.jpg

re_IMG_20190502_183503.jpg

 次に、Mp3V5デコーダーのEL105_K3ですが、音が小さいとのはなしでしたので、元のEL105と比べてみました。FFTWaveで調べてみると、少し小さいです。低い音が多めのためか残響音を入れているためでしょうか?。一応音を最大値で正規化したバージョンを作ってみました。しかし、元のVerに比べると音は小さいと思います。
音の大きさは、数百Hz付近で、
EL105     50dB(元の音Ver)
EL105_K3   45dB(吊りかけ音変更)
EL105_K3_1  48dB(吊りかけ音変更、音を最大値で正規化(10%ぐらい波形アップ)

という感じです。EL105_K3_1はこちらです。



コメント(0)