So-net無料ブログ作成

クモハ40,12の吊りかけ音を入れ替え [ds-DCCデコーダ]

 世間はオープンサウンドデータでもっと本物っぽくという方向に向かっているとは思いますが、まあ、それはそれでおいといて、少し前に、吊りかけ音を入れ替えたスケッチをせっかく作ったので、クモハ40とクモハ12のスケッチを入れ替えることにしました。
 まずはクモハ40。Mp3V5のLDOバージョンが入っており、スピーカーのエンクロージャは工作用紙で作って、理由はわからないが、低音が出るもの。
re_DSC02765.jpg

 元の音はこんな感じ。


今回のEL105_K2だとこうなのだが、最初は周波数が低すぎて、コオロギみたい。もう少し、高い周波数から始めるよう変更しようと思う。


なので、実際に走らせるとこういうイメージ。


次はクモハ12
車体はこれで、大きなスピーカーを床板に接着しています。
re_DSC02767.jpg

 元の音はこう。


 EL105_K2にするとこう。なんか16kHzの搬送波が大きいのが気になる・・・。


同様に、走らせるとこんなイメージ。割とイラッと来る耳障りな感じが実車に近い気がしているんだが。


 この後に、江ノ電タンコロと、名鉄モ510も同じようなスケッチの改造をしてみたのだが、まあ、電源が非力なため、残念なことになったので、省略。
 これで、自動運転の準備が整った。

コメント(3) 

絵師百人展 [その他]

 さて、今日は秋葉原に行って絵師百人展を見ました。
 途中の東京駅では、上越新幹線が停電で止まっている旨の放送が流れていましたが、それとは関係なく、そろそろ引退するということで、185系を撮っておきました。
re_IMG_20190428_094758.jpg

 で、会場に着きました。
re_IMG_20190428_154007.jpg

 昨年は美樹本晴彦さんのサイン目当てでしたが、今年は、森倉円さんのサイン目当てです。で、抽選当たりました。昨年はサイン会までの時間つぶし中にf-modelsやタムタムを物色し、E5系(HO)の増設を買ったりしていましたが、今年は疲れないようにネットカフェで休んでいました。で、めでたくサインをいただきました。美人な方で緊張しました。50人サインをもらえるのですが、私(40代半ば)よりも上の人は居なさそうな感じで、少々場違いな感じかなあと思いました。
re_DSC02766_.jpg

 で、肝心の絵師百人展ですが、この展示会はいわゆる美少女の絵を107人の絵師が描いているのですが、今年のテーマは「時代」だそうで、過去から未来までいろいろな背景の絵がありました。
 鉄道が背景の絵も2枚ありました(wingheartさん、よしづきくみちさん)が、どちらも「昔」を鉄道風景で切り取った感じで、鉄道というのは、過去っぽいものなのかなあと思いました。
 展覧会の客層は鉄道模型と違って明らかに若かったので、ということは、DSAir2の操作画面にでーこ入れてあれこれ吹き出しとか、音声で指図されるようなUIにしたら、若い人へも普及が進むのか?と一瞬、血迷ったアイディアを思いつきましたが、まあ、忘れましょう。

コメント(0)