So-net無料ブログ作成

鹿島神宮に行く [その他]

 またまた、18きっぷネタです。最初は、喜多方まで行って坂内の本店で肉そばを食べるとか、浜松に行って餃子を食べるとかやろうと思っていたのですが、ラーメンについては近くの寒川の坂内のチェーン店に行って満足したので、行くのをやめました。始発で行って、13時ぐらいについて、ラーメンを食べて帰ってきたら夜中とかいうのもどうかなあと思いましたし。浜松は、行こうと思った時分に台風が来て、東海地方は強い雨の予報でしたので、銚子行きに変更しました。
 で、今度は約20年ぶりに鹿島神宮に行って大きな杉に囲まれた参道を歩きたいと思い、18きっぷで行くことにしました。
 藤沢~横浜は東海道線で、そこから成田までは横須賀線で行きます。土曜日なので、グリーン車780円を払って、ゆったり行きました。
 途中新川崎で、DE11を見かけました。初めて見ました。見逃していただけかもですが。
re_IMG_20180825_094723.jpg

 で、成田線で成田から佐原までいきます。
re_IMG_20180825_113916.jpg

 で、佐原で0番線の鹿島線へ乗り換えます。
 沿線は田んぼの稲穂が実っていて、まるでウクライナの国旗のような風景です。
re_IMG_20180825_120553.jpg

 鹿島神宮の近くはずっと橋になっていて、前面展望的には面白いです。
 遠くに煙突や高圧線がたくさん見えました。工業地帯なのか、発電所がたくさんあるのか。
re_IMG_20180825_123613.jpg

 で、鹿島神宮駅に到着です。隣に鹿島臨海鉄道の気動車が止まっていました。
 灼熱の中、駅から10分ぐらい歩いて鹿島神宮に到着です。
re_IMG_20180825_124930.jpg

 お目当ての参道です。杉の木が高くて、いい感じです。実際はもう少し木漏れ日で全体が赤い風景だと私は感じました。
re_IMG_20180825_125358.jpg

 奥の院です。
re_IMG_20180825_125814.jpg

 御手洗池です。写真だけ切り取るといい感じですが、隣によくある観光地の原色がちりばめられた茶屋があり、かなり残念です。
re_IMG_20180825_130308.jpg

 で、駅に戻って、せっかくだから鹿島臨海鉄道に乗って、水戸に向かいます。運賃は確か1550円でした。何号か知りませんが多分ガルパン電車です。13時40分ぐらいの電車でしたが、乗客は3人と寂しかったです。水戸駅が近くなったら増えましたが。
re_IMG_20180825_133844.jpg

 運転席です。
re_IMG_20180825_133925.jpg

 扇風機が勢い良く回っているなあと思ったら、非冷房車のようでした。猛暑なので、いくら風が当たっても暑い・・・。
re_IMG_20180825_134702.jpg

 窓枠には落書きが。「まさゆき、好きだよ!ずっとなかよしでいようね」と書いてあるようです。こういう落書きちょっと好きだったりします。でも、車両の製造から考えて、書いた時は高校生とかだろうけど、今はもうおばちゃんなんだろうなあとか、考えたりしてみます。
re_IMG_20180825_135225.jpg

 途中、一番長い駅名の駅を通ったので、とりあえず、写真を撮りました。
re_IMG_20180825_135659.jpg

 里芋畑やさつまいも畑が多く、水田が少ないように見えました。

で、水戸到着です。
 北斗星牽引機のEF81が止まっていました。
re_IMG_20180825_145839.jpg

 特急も止まっていました。
re_IMG_20180825_152710.jpg

 そして、水戸から藤沢まで、休日で780円だしグリーン車で帰りました。常磐線のグリーン車は新しいからなのか線路がいいのか、乗り心地がとてもよかったです。
 土浦辺りでは蓮の花もちらほら咲いているレンコン畑がたくさん見えました。

 途中、高校の看板が面白かったので撮りました。公立高校が宣伝していること、高校の売りがエアコン完備とスクールバスと思われるところが面白いです。
re_IMG_20180825_155613.jpg

 常磐線の北千十あたりから上野までは、線路が入り組んでいてとても車窓が面白いです。GoogleMapと実際の車窓を見比べながら楽しんでいました。

 水戸からのお土産に「干しいもパイ ほっしぃ~も」を買いました。味はサツマイモが入ったパイの味でおいしかったですが、干しいもかなあ?という感じでした。
re_IMG_20180825_194425.jpg

 これで、18きっぷはのこり1枚です。頑張って浜松に餃子を食べに行こうか・・・。
コメント(0) 

てっぱくに行く [その他]

 家から大宮まで1500円ぐらい運賃がかかるので、往復では18きっぷの方がお得、ということで、18きっぷ消化も兼ねて、子どもとてっぱくに行きました。
 一応新しい南館ができているようですし。
 行って分かったことは、2階建てのE1系新幹線は中に入れないということ。
 南館の一階にははやぶさ(中がグランクラス)と山形新幹線(中がグリーン車)が展示されており、山形新幹線は中に入ってシートに座れました。
re_IMG_20180824_134329.jpg

 南館の上のほうはシミュレータとか歴史とか未来とかの展示でしたが、歴史の展示はフリガナもなく、大人向けのようでした。今度一人で来た時にでも、ゆっくり見ようと思いました。

 本館にもどって、模型を見ていたら、耳付き新幹線の模型がありました。
re_IMG_20180824_144011.jpg

 うわさのHOゲージの大きなジオラマをみて驚いたことは、電車はもちろん全軸集電をしていますが、貨物列車まで全軸集電していることでした。さすがにSLは客車にまで集電用のケーブルが伸びてはいませんでしたが。
re_IMG_20180824_144433.jpg

 だれか、付け替えるだけのお手軽通電カプラーを作ってくれないだろうかと思いました。
 以上です。

コメント(0) 

銚子に行く その2 [その他]

 館山駅です。内房線、外房線、東金線、総武本線ともに209系でした。1時間に一本6両編成を走らせるなら、30分に一本3両編成でも走らせてくれたほうが便利だと思いますが、人件費かかりますしね。
re_IMG_20180823_113118.jpg

 房総の波は相模湾よりも高かったです。空気も潮で濁っていましたし。
re_IMG_20180823_121745.jpg

 安房鴨川にはE257系が止まっていました。
re_IMG_20180823_122356.jpg

 乗った外房線(12:53安房鴨川発)の209系は荷物室(というか仕切り)があるタイプで、前面展望が見えません・・・。
re_IMG_20180823_122459.jpg
re_IMG_20180823_122511.jpg

 普通に車窓を眺めていたら、寝てしまいました・・・。
 途中、勝浦駅からは複線のようで、人もたくさん乗ってきました。
 大原駅に着いたとき、13:42で、ここからいすみ鉄道、小湊鉄道経由で帰ろうかとも一瞬思いましたが、踏みとどまりました。
 で、大網で東金線に乗換をして、成東駅です。
 0番線の到着でした。0番線ってあるんだと思ったら、佐原駅でも見かけましたし割とあるみたいですね。
re_IMG_20180823_144257.jpg

 で、15:52にやっと銚子駅に到着です。銚子~外川の往復乗車券600円を車掌さんから買って、乗車しました。
re_IMG_20180823_155358.jpg

re_IMG_20180823_163617.jpg

 クハ2501の運転台です。
re_IMG_20180823_155650.jpg

 なんか古い車両が見えます。
re_IMG_20180823_155548.jpg

 架線柱が木です。
re_IMG_20180823_160017.jpg

 電車の揺れもすごいし、線路に枯れ葉が堆積して枕木が見えないところがあるなど、少々怖いです。
 そして、外川駅に着きました。
re_IMG_20180823_161509.jpg

 車掌さんとかが駅の事務室でたばこを吸っていました。こんなところも古い?

 鉄コレでむかしよく遊んでいた電車、デハ801もありました。
re_IMG_20180823_161337.jpg
 re_IMG_20180823_161454.jpg

 せっかくですので、名物のぬれ煎を買って帰りました。
re_IMG_20180823_212843.jpg

 何十年ぶりかに銚子電鉄乗って満足です。

 帰りは、総武線、横須賀線で帰りました17時ぐらいに出て、家に着いたのは21時ぐらいでした。
 18きっぷはあと3回分残っていますね・・・。

コメント(2) 

銚子に行く その1 [その他]

 盆明けに休みを取って、青春18きっぷで銚子電鉄に乗りに行きました。
 家(柳小路)から普通に行くと、江ノ電、東海道線、横須賀線、総武線で行くことになりますが、それでは面白くないと思い、柳小路~鎌倉(江ノ電)、鎌倉~久里浜(横須賀線)、久里浜~久里浜港(京浜急行バス)久里浜港~金谷港(東京湾フェリー)、浜金谷~安房鴨川(内房線)、安房鴨川~大網(外房線)、大網~成東(東金線)、成東~銚子(総武線)、銚子~外川(銚子電鉄)のルートで行ってみました。
 朝7時台に出て、着いたのが夕方の16時過ぎ。帰りは総武線、横須賀線でさっさと帰りました。
 行った日は台風が19号、20号が近づいた8/23でしたので、沿岸の波は高く、フェリーもうねりで揺れました。
 まずは、江ノ電で鎌倉へ向かいます。車窓からの海が台風の波で白いです。
re_IMG_20180823_074338.jpg

 鎌倉駅で横須賀線に乗り換えて久里浜へ向かいます。そのうち作るかもなので、ホームを撮っておきました。
re_IMG_20180823_080125.jpg
re_IMG_20180823_080310.jpg
re_IMG_20180823_081313.jpg

 途中の、おそらく田浦駅のホームの骨組み。古くて味があります。こんど、じっくり見たいと思います。
re_IMG_20180823_082623.jpg

 JRの久里浜駅でおりて、京急久里浜駅のバスターミナルを探します。場所が分からなくて少々焦りました。で、久里浜港まで京浜急行バスです。
re_IMG_20180823_090030.jpg

 9:25発のかなや丸で金谷に向かいます。
re_IMG_20180823_090254.jpg

 10:20に金谷港に着いて、電車は11:05なので、フェリーターミナルでびわソフトを食べて時間をつぶしました。みかん味っぽくておいしかったです。
 で、浜金谷駅まで10分ぐらい歩きます。途中のセブンイレブンでお昼を買っておきました。
 駅舎です。内房線はこれと作りが似た駅が多かったです。細部は違うようですが。
re_IMG_20180823_105126.jpg

 柱も撮っておきました。
re_IMG_20180823_105140.jpg

 駅前にレトロな郵便ポストもありました。
re_IMG_20180823_105301.jpg

 待合室。
re_IMG_20180823_105901.jpg

 待合室の中。
re_IMG_20180823_105949.jpg

 内房線で、館山、安房鴨川に向かいます。単線でトンネルあり、海や山も見え前面展望が楽しめました。
 その2へ続く。

コメント(0)