So-net無料ブログ作成

Mp3V5で順繰りアナウンス機能搭載? [ds-DCCデコーダ]

 さて、おしゃべりするNゲージ様の記事で、「★「ギガって凄い」ってこと ・・・あれ?みんな 気がついてない」と書いてありました。 そういえば忘れてました。
 でも、現在のSDカードだと何曲まで入れられるんでしょうかね?昔だと1フォルダ当たり256ファイルぐらいだったような気もしますが、Mp3V5デコーダのICだと、Mp3のファイルの作り方から類推すると4桁は入るんでしょうか?そして、今のDCCだとファンクションが29個しかないので、普通に考えて29種類程度の音しか入れられません。ということで、ワンマン電車とかバスにありがちな「ボタンを押すと案内アナウンスがでるアレ」を作ってみました。スケッチはこちらです。
 今回の実験環境は以下の通り、Mp3V5、スピーカー、D101です。コントローラがD101でなく、DSMainR5やDSBlueBoxでも良いですが、プッシュボタンの使い勝手的に、D101のほうが楽ちんです

re_DSC02229.jpg

 操作は
・F8のプッシュでアナウンスが順繰りに進んでいきます。
・F7はリセット機能です。1番目からの音(0051.mp3)に戻ります。
 音は、Mp3フォルダに0051~0099まで入れられるようにしました。動画の声は息子と一緒にYoutubeの江ノ電前面映像を眺めながらアナウンスを聞いて、息子が言いなおしています。よくわかりませんが著作権怖いですし。
 動画です。


(注意)
・E104から派生させていますので、ここ以外の部分はE104と同じです。
・F7,F8をアナウンスのために潰してしまっています。本当はCVで、On/Off出来るようにすべきかなあと思いつつ。まあ、この機能は現状突っ込みどころ満載ですので。
・集電不良対策でCV値にアナウンスの現在番号を書き込んでいますので、途中電源が途切れても、F8を押すと次のアナウンスが流れます。
・終点からの折り返し運転には対応していません。まあ、逆方向ってアナウンス違うし、どうしましょうかね?F6辺りに方向でも持たせて、順繰りアナウンスは2種類持たせるというのが現実的ですかね?
・(メモ)録音はTASCAMのDR-05を使用しています。音の編集はAudacityを使用しています。編集は、
Audacityで音を、駅ごとに分ける加工
1.トラック→ステレオからモノラルへ で、モノラルにする
2.エフェクト→正規化 で、音を大きくする。
3.前後の無音部分を消して、Mp3で保存する。
という作業をアナウンスごとにしております。

 いや、SmileDecoderR6n用にIMA ADPCM入れようとしてたのですが、どうも難しくって。
コメント(3)