So-net無料ブログ作成

ケースを作ったが [S88]

 水曜日はフレックスを最大限に利用して3時に会社から帰ってFablab藤沢に行きました。残念ながら2月でFablab藤沢は終わりらしいです。かなり残念です。鉄橋(木だけど)をいっぱい作りたかったのですが。
 で、ケースを作りました。左からNuckyさんのs88-N Train Detector (16区間用)、私の S88 14port、YaasanさんのS88 Button Decoderです。
re_DSC02228.jpg

 遠目にはよさげに見えます。
 が、S88 14ポート系はもともとAK-P-01を使用しており、これと同じサイズでつくるつもりで、適当にS88 Masconの基板の形から起こしたら、残念なことになりました。S88 Masconは、ほかのS88 Nuckyさんのや私の14ポート版に比べて基板サイズが小さかったようです。NuckyさんのS88基板をいれたら、基板のほうが少々大きく、アクリルの下部パネルが割れてしまいました。
re_DSC02226.jpg

 まあ、今度はケースの寸法から値を取ってきて作り直さないとですね。(最初からそうしろよという話もありますが)
 もう一つ、妄想中のS88 8ch用のケースも作りました。こっちはまだ基板がないので、問題が起こるはずもなく、今のところ完璧です。
re_DSC02227.jpg

 来週も、時間があったらケース加工に行こうかと思っています。

コメント(2)