So-net無料ブログ作成

S88 8ch(妄想中) [S88]

 久しぶりにBSCH(回路図エディタ)とかMBE(基板エディタ)とかいじっていたら楽しくなってしまって、8ch用を作ってみました。
 ArduinoNanoを使用します。ATMEGA168なら200円ぐらい、ATMEGA328でも250円ぐらいでAliExpressから買えますので、ATMEGA328PーPU+周辺回路を秋月で買うよりも安いです。USB I/Fまで付いているのに。
 で、8chのAnalog Inputがあるので、8chとも使って在線検出します。前はトランジスタを使用して、3chずつ在線検知用のLEDを点けていましたが、今回は8chとも個別に点灯させます。一応40mAまではソース、シンク駆動共に可能と書いてあるので、ソースで点灯させます。これで以前よりも消費電流が減るはずです。まあ、Nano本体にCH340(シリアル-USB変換IC)とか状態LED(Power、Tx,Rx,13pin)とかがあるので、減るんだか増えるんだかという感じかもですが。プログラムのソースは以前作った14ch用と似た感じになりそうです。(でも、PICで14chのとき最初ソース駆動にしたら、微妙にLED光量足りなかったっけ?)
 回路図は以下。
S88Control_8ch.PNG

 基板はこんな感じ。
mbe.png

 部品の種類が大幅に減って、
IC:ArduinoNano
CN1,2:RJ-45 LANコネクタ ×2
CN3-10:3.5mm4極ミニジャック ×8
R1-8:220Ω ×8
VR1-8:200kΩ ×8
C1:100uF
です。
部品をはめる場所が決まっているので、説明書がいらなそうです。

しかし、今 中国は春節ですね。
Elecrowのページを久しぶりに見たら、パネライズの方法が変わってしまい、
複数枚をどういう風に頼むのかがわからない・・・。枚数分普通に頼むのか?


コメント(2)