So-net無料ブログ作成

3Dウッドパズル [レーザーカッター]

 昨日こんなものを買ってきました。
re_DSC02705.jpg

 つくろう! 3Dウッドパズルの観覧車です。接着材もいらず、どういう風に可動するものを組み立てるのかが気になって買いました。普通にホゾ?を組むと差し込む側(オス側)も差し込まれる側(メス側)も四角のため、すぐにすっぽ抜けるため、木工用ボンドなどを塗る必要がありますが、このパズルは、オス側は四角ですが、メス側は四角でなく円形や、楕円をしており、オス側の角部分がメス側の円のR部分に食い込むため、固定できることが分かりました。
 もう一つは、秘蔵カラー写真で味わう60年前の東京・日本という本で、1950~60年代の電車の写真がたくさんです。Katoのクモハが茶色でなんとなく寂しいので、この写真を参考に、江ノ電のような緑とクリーム色や、スカ色、湘南色に塗ってみようかと思いました。

 で、戻って、観覧車ですが、こんな感じで約120ピースです。
re_DSC02710.jpg

 板は合板で、2.2㎜厚です。参考になります。MDFで出る「レーザーカットしました」という強烈な臭いはなく、木材の焼けた香ばしいにおいだけで、あまり気になりません。
re_DSC02711.jpg

 組み立てですが、部品はすべてがレーザーカット済みでなく、一部はランナーにあたる合板にくっついていますので、カッターなどで切る必要がありました。手で部品はもぎ取ることも可能でしたが、合板のため、時々部品表面が剥がれたり割れたりしますので。
 はめ込みは、オスが四角、メスの角は円ですので、割と力がいります。途中で手が痛くなってきました。
 で、完成です。
re_DSC02712.jpg

 ということで、今度は2mmぐらいの合板ベニヤを買ってきて、自分でレーザーカットしたいなああと思いました。

コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。