So-net無料ブログ作成

Kato SoundBoxのカセットについて

 さて、近頃はスーパーファミコンミニで、懐かしのFF6やスーパーメトロイドをしていたら、一か月Blogの更新がないという状態になっておりました。
 さて、昨日は某所でSoundBoxのカセットの中身を見てみました。
 京急の物になります。
 精密ドライバーで簡単に開き、中は
re_DSC02513.jpg

 シールをはがすと
re_DSC02516.jpg

MXIC
L153872-12G
MX25L1606EZNI
・・・

と書いてあり、MX25L1606Eでデータシートはこちらのようです。16M-BIT [x 1 / x 2] CMOS SERIAL FLASHとのことで、2MByteのフラッシュですね。Digikeyで91円。SPIででアクセスするようです。

基板は、表、裏はこれで、
re_DSC02522.jpg
re_DSC02521.jpg

表の小さなICはUL26と書いており、これのようです。Very low capacitance ESD protection。静電気防止ですかね?

 中身は音データですがBinaryで意味不明でしょうから、もちろん見る予定はありません。

 
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。