So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

Kato SoundBoxをArduinoで操作する。その4 [SoundBox]

 さて、次は多分一番重要な命令の解析です。
 スマホからタップして、その時の命令をUSBシリアルコンバータで見ていくだけです。
 まずはファンクション系です。押すときにOn,離すときにOffします。なので、SoundBoxで2回押すと音が変わるものドアの開閉音とかはこれだと、On,Off,OnOffとする必要があります。また、警笛、汽笛の変更はSoundBopxでは①、②の同時押しして選択とかのようですが、こちらは「0101840X」(Xの部分に0,1,2を入れる)の変更で行けるようです。

警笛、汽笛1
0101840084: 0101840185.  →切り替え
0101800001000180: 0101800181. →On
0101800001000081: 0101800181. →Off

警笛、汽笛2
0101840185: 0101840185. →切り替え
0101800001000180: 0101800181. →On
0101800001000081: 0101800181. →Off

汽笛3(京急は無い)
0101840286: 0101840185. →切り替え
0101800001000180: 0101800181. →On
0101800001000081: 0101800181. →Off

ドア、排水
0101800002000280: 0101800181. →On
0101800002000082: 0101800181. →Off

制動
0101800004000480: 0101800181. →On
0101800004000084: 0101800181. →Off

C-ATS、注水
0101800008000880: 0101800181. →On
0101800008000088: 0101800181. →Off

惰行、絶気
0101800010001080: 0101800181. →On
0101800010000090: 0101800181. →Off

ブザー、投炭
0101800020002080: 0101800181. →On
01018000200000A0: 0101800181. →Off

 次に方向転換とストップですが、
←方向
01018101000080: 0101810180.

→方向
01018101000181: 0101810180.

ストップ
01018102000083: 0101810180.

 次に、スピード、ボリューム、Start、Syncですが、

スピード
010181020FFF73: 0101810180. →max 100%
010181020CF17E: 0101810180. →80%
0101810209A72D: 0101810180. →60%
010181020678FD: 0101810180. →40%
010181020352D2: 0101810180. →20%
01018102000083: 0101810180. →min 0%
なので、「010181020」が命令、0%~100%で0x000~0xFFFと4096段階のようです。

ボリューム
010380FF7D: 0103800183. →max 100%
0103800082: 0103800183. →min 0%
なので、「010380」が命令、0%~100%で0x00~0xFFと256段階のようです。

START
0101810307FF7A: 0101810180. →max 100%
01018103000082: 0101810180.  →Min 0%
なので、「010181030」が命令、0%~100%で0x00~0x7FFと2048段階のようです。

SYNC
010181050CE46C: 0101810180. →max 100%
01018105000084: 0101810180. →min 0%
なので、「010181050」が命令、0%~100%で0x00~0xCE4と3300段階?のようです。(合ってるかなこれ?)

あとはアイドル時のパケットかしら?(送らなくても問題ないような気もした)
01040005: 0104000104.
01050307: 0105030007.
が続く・・・。

 まだまだ、続きますが、
結局、送受信の[LF](SmartControllerからの命令): (SoundBoxからの応答).のうち、
[LF](SmartControllerからの命令):を送ってしまえば、サウンドボックスは動いていました。
それで正しいのかどうかは知りませんが。
 その5に続く。

コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。