So-net無料ブログ作成

Mint缶コントローラ(試作版)にレーザーカッターでアクリルの箱を作り失敗 [レーザーカッター]

 レーザーカッターでMDFを加工していましたが、CO2レーザーは透明アクリル板も切れるので、それをやってみました。せっかくなので、最近作ったミント缶コントローラの箱を作ってみます。
re_DSC02465.jpg

 久しぶりにインクスケープでお絵かきをしていたのですが、どうも寸法がうまく出ません。半日ぐらい発狂しそうになりながら確認してって、原因がわかりました。
 編集→Inkscapeの設定で、ツールの所で、
・仮想境界枠
・幾何学的境界枠
の二つが選べるのですが、なぜか設定が仮想境界枠になっており、例えば50mmの正方形を重ねても線の太さも加味されてしまうため、100mm*50mmの長方形にならない!という状態で、全く作図になりませんでした。幾何学的境界枠を選んで、やっと、ヘンテコな端数が出ない作図が出来るようになり進むことができました。

 で、基板の寸法や、TwayDCCさんの箱の型紙を参考に、箱を作って、2mmのアクリル板をカットしてみました。レーザー出力30%で、送りは10mm/sです。(MDFの時は30%.13mm/s)
 うまくできました。
re_DSC02473.jpg

 まあ、うまくいったのはここまでで、ミント缶に合わせてみたら干渉やらいちずれやらで、大変な感じです。透明アクリルなので、干渉部分にマジックで印を付けました。
re_DSC02475.jpg

 削ったり、削った途中に割れたりで、まあ、一応入りました。
re_DSC02477.jpg

 端子部分もなかなか、今回のは破たんしています。
re_DSC02478.jpg

 今回は、アクリルレーザーカットできたということで良しとします。
 アクリルの上面板は基板の上15mmとして、プッシュボタンを20mmとすれば入りそうな気がしますので、ボタン高さを変えて、カット寸法も変更をして、もう一回やってみようと思います。
 アクリルはMDFほど煙は出ませんでしたが、MDFはわりと香ばしい臭いだったのに対し、アクリルはウンコ臭いです。秋になり、近所の家も窓を開けていると思うので、時間帯でいつやろうかなあという感じです。

コメント(5) 

コメント 5

Yaasan

ミント缶DCCコントローラのケースは、最重要課題と勝手に思っているので、この検討は重要と思います。

失敗が多いと思いますが、ぜひとも良い解が見つかることを期待してます。
個人的には、上と下をなるべく薄くサンドイッチするパネルだけでも十分良いのではと思ってます。


by Yaasan (2018-09-09 17:23) 

fujigaya2

コメントありがとうございます。

現状の方法だと、OLEDも内包する形なので、厚さ24mmの結構厚い形になりそうです。


by fujigaya2 (2018-09-09 19:48) 

あやのすけ

アクリルはうんこ臭ですかw
異臭騒ぎにならない様な対策が必要ですねw
脱臭装置?

アクリルも良い感じですね!
ちなみに何分くらいで出力できるのでしょうか。
by あやのすけ (2018-09-09 22:24) 

twaydcc

ケースの試作ありがとうございます。
ガーバーから抽出した4隅の丸穴が必要でしたね。型紙に追加します。
by twaydcc (2018-09-10 08:45) 

fujigaya2

コメントありがとうございます。

>ちなみに何分くらいで出力できるのでしょうか。
→たしか5分かからないぐらいです。
>ガーバーから抽出した4隅の丸穴が必要でしたね。型紙に追加します。
→丸穴あったほうがいいですね。
by fujigaya2 (2018-09-10 23:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。