So-net無料ブログ作成

NucleoでDSBasicをしたい(主にメモリを増やしたいだけ) [自動運転]

 かなり、願望が入っている題名ですが、
Yaasan様から
----------
Nucleoに使われているSTMのマイコンは、全ピンが5Vトレラント対応です。つまり、5Vの信号を突っ込んでも平気です。

課題なのは、3.3Vで出力するピンです。ロジックICのVIHminは、たいていは70%なのでおおよそ3.5V以上でHIGHと認識する動作を保証します。つまり入力HIGH電圧閾値の動作保証外。まあ、実際のところはかろうじて動くんですけどね・・・。ということで、秋月でも売っている74XX125なレベルシフトに使えるスリーステートバッファを3.3V->5Vで使うことになるかと思います。

挙げられているソフトは、EEPROMやファイルシステムは実装されてないと書いてあるので、そこを実装しないと、保存できないシロモノになります。あと、テレビとかキーボードの処理も別途実装が必要そうです。STM用のライブラリってありますかね???
----------
とコメントされましたので、一応いくつか調べてみました。

まずEEPROMですが、なんか、一日中探して、下記のものを探せました。mbedのLPC・・・だと、localFileSystemが使えて楽なんですが、なんで、Nucleoは使えないんでしょう?

https://developer.mbed.org/teams/mbed_controller/code/storage_on_flash_demo/

一応、上記のもので、STM32F411では動きました。ファームを最新に上げるとか、#IfdefをF401用からちょっとだけ変えるとかやりましたが。

キーボードですが、(試してませんが)
https://developer.mbed.org/cookbook/PS2
があるようです。

TV outは探せませんでした。
(やっている人はいるようなのですが)

なかなか道は長そうです。

コメント(7)  トラックバック(0) 

コメント 7

Yaasan

ぶっちゃけてしまうと、Arduino MEGA2560を使うと、とりあえずRAMもEEPROMも4-5倍程度になるので、出来ることは増えますがいかがでしょうか。
by Yaasan (2016-08-15 05:58) 

fujigaya2

コメントありがとうございます。

上位互換品のことを忘れてました。
4~5倍あれば、問題ないので、arduino megaやろうと思います。
by fujigaya2 (2016-08-15 12:39) 

Yaasan

安い互換品は中国から買えます。
http://www.aliexpress.com/item/Free-shiping-Mega-2560-R3-Mega2560-REV3-ATmega2560-16AU-Board-USB-Cable-compatible-for-arduino/1967750200.html?spm=2114.13010208.99999999.264.osHcwd

秋月でも売ってますが、あえて互換品にチャレンジするのも手です。秋月の価格は正規品なので非常に高いです・・・。
by Yaasan (2016-08-15 19:05) 

あやのすけ

Genuino ZEROでもいけますか。
https://store.arduino.cc/product/GBX00003

これからは、次世代?のARMで
by あやのすけ (2016-08-15 21:30) 

fujigaya2

コメントありがとうございます。
arduino zeroは、動かないで、止まっていますね。
http://powerele.sblo.jp/article/115406109.html
by fujigaya2 (2016-08-16 20:23) 

yaasan

ふと思いましたが、TV outライブラリで、Mega2560とUNOではTV出力信号に割り当てられているピンが違うようです。なので、MEGA2560で動かす時は、メモリの容量増大とEEPROMの容量増大の修正のほかに、ジャンパケーブルでピンを2つ飛ばすちょっとした作業が必要なようです。

Zeroは妙に使いにくいので放置中です・・・。Arduino IDEとの相性はあんまりよくないですね。ICE/デバッガがないとどうにもならない感じです。
by yaasan (2016-08-16 21:26) 

fujigaya2

Mega2560互換品を中国通販で3個注文してしまいました。
by fujigaya2 (2016-08-21 00:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0