So-net無料ブログ作成

Tomixのワイヤレスパワーユニット同等以上をつくる? その2 [DSmainR5]

 今日は計画的に有休をとってましたので、一日中、常点灯できないか試していました。で、一応できました。が、現在、Modemoの車両しか持っていないので、少々点灯が変です。何が変って、ヘッドライトとテールライトのどっちも点きます。ネットで調べると、仕様とのことで、気にしないようにしようと思います。月末には数か月前に衝動的に予約してしまったTomixのロマンスカーが届くようですので、きっと常点灯対応でしょうから、それで確認しようかと思います。
 作り方は、Wikiのほうに、まとめておきましたが、まあ、回路はSmileDecoderと同じですのでスケッチを入れれば、SmileDecoderでも動作するかと思います。違いはモータードライバのドライブ能力ぐらいかと思います。スケッチはこちら
 回路図はこんな感じです。
Locomotive Decoder.PNG
 ソフト的にやっていることは、今まで、停止時はTimer1でのDutyを0にして、出力していなかったのを、周波数を24kHzにして(参考:拓啓ぽんの鉄道模型アーカイブ様の常点灯コントローラ記事)、適当なDutyでヘッドライトが点いてモーターが動かない程度のパルスを送ってやっています。この適当なDutyはCV49で調整できるようにしました。
 もしかしたら、craftな毎日様の記事のようなことをしたら、ヘッドライトとテールライトが一緒に点かなくなるかもですが、試してません。
 ということで、上記のことの成果が以下の動画です。

 微妙かも。



 
コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0