So-net無料ブログ作成
検索選択

小湊鉄道にディーゼル音を録りに行った。 [電車]

 さて、今日は、江ノ電でタンコロ祭りをやっているにもかかわらず、家族会議により明日行くことになったので、今日は一人で小湊鉄道にディーゼル音を録りに行くことにしました。ICレコーダー買ったし
 ですが、思い立ったのが昼の12時半で、13時前に家(藤沢)を出て、・・・。千葉の五井駅に着いたのは15時半でした・・・。
 で、藤沢からだと片道で2000円近くかかるので、それよりも安くなる「休日お出かけパス」をみどりの窓口にある自動券売機で買ったのですが、銀行の窓口並みに混んでいて、列車数本乗り遅れることになりました。
re_DSC01164.jpg
 で、千葉駅からは内房線に乗り換えました。(横須賀線の君津行きじゃなく成田空港行きだったので)初めて見る電車だったので、一枚撮っておきました。千葉都市モノレールにも乗りたかったのですが、今日は時間がありませんでした。
re_DSC01165.jpg
 で、五井駅に着きました。電車は16時発なので、あまり考えずに上総牛久駅までの往復にしておきました。
re_DSC01166.jpg
 ディーゼル音のアイドリングです。バスの大きい音という感じでした。
 近くに車庫があって、同じような気動車がたくさん止まっていました。
re_DSC01168.jpg
 乗ったのはキハ201と書いてありました。
re_DSC01169.jpg
 ICレコーダーは出発駅~一駅目まではRECの一時停止にして、録音の入力レベル制御をPeak検出にして(Peakを超えたら上限を下げてくれる)で、まず上限を見極めて、入力レベル制御をリミッタ―に変更して(録音の上限を超えそうになったら、超えないように加工してくれるモードだったような)録音をしました。ずっとレコーダー持っていると変な人に見られるかもと思って、カバンに忍ばせておきましたが、ちょっと音がくぐもってしまったかもです。
 こんな時間(16時)の下り電車は地元の人が多いようで、静かだったので、人の声が少ない音が取れました。
 で、上総牛久駅に到着です。全く考えずに適当な駅での往復券を買ってしてしまったため、上り(五井行き)の電車がくるまで40分もある・・・。仕方ないので、駅の周りを散策しました。でも、車社会のようで、かなりさびれていて、何もありません・・・。バイパスのほうは、ファミマやマクドナルドがあり栄えているようでした。
 駅舎の写真。
re_DSC01170.jpg
駅構内の写真。大井川鉄道まで行かなくてもこういう懐かしい風景があるんだなあと思いましたが、家からだとどちらも似たような距離か?
re_DSC01174.jpg
駅員の詰め所。ストーブがありました。
re_DSC01180.jpg
駅前の駐車場の料金です。24時間で200円です。まあ、家の近くも24時間で800円とか書いてあったりしますけど。
re_DSC01176.jpg
 トロッコ列車が走っているようです。今度家族で来ようかなあと思いました。
re_DSC01178.jpg
 上り(17時)の列車は観光客がとても多くて座れないし、話し声はうるさいしで、録音的にはダメでした。
 そうそう、往復の乗車券ですが、結構高いです。いろいろとレトロなのに、鋏ではなくデーター印です。ちょっと残念かなあ。
re_DSC01179.jpg
 五井駅にもどったら、17時半で真っ暗でした。
re_DSC01184.jpg
 で、ここから横須賀線で家まで二時間・・・。結構遠かったですが、小湊鉄道自体は良かったです。もっと早い時間に行こうと思いました。
 気動車は、やっぱり江ノ島の渡し船みたいな音がしていました。車外から聞くと少し違う音になるのでしょうか?
 なお、音は取りましたが、生データ(25分×2)でMp3に入れるような加工はまだしておりません。

トミーテックのHOナロー(猫屋線)を買った。 [電車]

 さて、猫屋線がなかなか来ないので、HOの江ノ電(タンコロ)と名古屋鉄道モ510を買ってしまうという、かなり頭の悪い状況だったわけですが、本日、やっと届きました。
 気になるのは大きさで、並べると、以下の感じです。Nゲージの線路は低いのでかさ上げしてあります。
re_DSC01159.jpg
 かさ上げをやめると、こんな感じです。
re_DSC01161.jpg
 大きさですが、名古屋鉄道が一番大きく、次に江ノ電、で、猫屋線です。名古屋鉄道が遠くにあるため、なんか三つとも同じような大きさに見えてしまいますが。
 で、モーター車にできるキハ5の中身です。
re_DSC01162.jpg
re_DSC01163.jpg
 窓ガラスの屋根側を切ってしまえば、キープアライブコンデンサやスピーカーも入れて、Mp3デコーダが入りそうです。
 そのうち、ディーゼル音をいれたいと思います。

動力すっきり改造キットを作ってみる [電車]

 さて、二日ほどずっとソフトばかりやっていて、飽きてしまったので、鉄道模型コンベンションで買ったトレジャータウン動力すっきり改造キットを作りました。これは鉄コレの動力車のモーターを縦置きから横置きに変えて、見かけをすっきりさせるものですが、これでDCCのデコーダーを置きやすくなるかなあと思っています。デコーダーを載せて今からいろいろと実験する予定もありますし。
 で、商品の説明には、「日頃プラキットの工作に慣れている方なら完成できる内容です」と書かれております。ここは、私にとってはトラップでした。私は「昔プラキットはいくつか作って、やっぱ完成品のほうが楽だ。」と思いやめた口ですので、少々難しかったです。
 まず、内容品です。モーター押さえと、おもりと特製集電板が入っています。
re_DSC00996.jpg
 まずモーターを押さえるプラ部品を作ります。細かい部品でピンセットや固定のために金尺を二個使いました。(で、この部品、私は結局使いませんでした。)
re_DSC00997.jpg
 次に、鉄コレ動力のTM-10Rをばらばらに分解します。今回のモノはわたし的には当たり品で、台車が簡単に外れてよかったです。あとはプロペラシャフトをなくさないように気を付けます。昔、無くして、IMONに行ってパーツがないか聞いてみましたが、鉄コレ用の分売パーツなどあるわけもなく、似た長さのトミックス製の部品を買って帰りました。
re_DSC00998.jpg
 で、モーターの所ももっと分解します。
re_DSC00999.jpg
 この製品は、このモーターを縦置きから横置きにするという製品になります。イメージはこんな感じですが、もちろん干渉しまくりなので、削り続けることになります。
re_DSC01000.jpg
 まずは説明書に従って真ん中のモーター部分を削ります。説明書には、ドリルで穴を開けながら丁寧にやりましょうと書いてありましたが、私はホットナイフで適当に切ってしまって、その後デザインナイフで削りました。以下はホットナイフで切った直後です、先は長いです。
re_DSC01002.jpg
 この状態でモーターを横置きしても、フライホイールが干渉しており、全然高さは低くなっておりません。
re_DSC01005.jpg
 次にフライホイールの干渉部分を削るのですが、説明書にはフライホイールの干渉する前後左右を0.5mmぐらいデザインナイフで削りますと書いてありますが、どう見ても、0.5mm削ってもモーターが底面まで行くとは思えません。で、ホームページの写真を見てみたら、下部を全部削ってフライホイール見えているじゃん。ということで、フライホイールのためにホットナイフ大穴を開けます。(対応はTM-10で私の動力がTM-10Rだからこうなったのかもしれません)
re_DSC01006.jpg
 で、干渉がなくなるまでまた削ります。確かに大穴を開けた後は前後左右部分を0.5mmぐらいずつ台車フレームを削る必要があります。これは説明書にはデザインナイフで削りましょうとありましたが、私はリューターでやりました。あとはフライホイール位置が低くなるので、プロペラシャフト部分も干渉するようになりますので、そこも削ります。結構、強度的には弱くなってきます。このぐらい削りました。
re_DSC01009.jpg
 そして、モーターとフライホイールが入りました。良かった良かった。
re_DSC01008.jpg
 次に集電板ですが、写真上のようにオリジナルのものが付いています。しかし、今回はDCC化するので、モーターとレールを接触させる必要がないので、元々の集電板(写真の下のほう)を使うことにしました。
re_DSC01010.jpg
 で、モーター、集電板にはんだ付けして、モーターの所をポリイミドテープで巻いて絶縁をして、組み立てて一度完成です。
re_DSC01011.jpg
 一度と言ったのは、写真左側の集電板押さえの下でリード線とはんだ付けしてしまったので、押さえ板が時限爆弾のように取れてしまいました。ということで、半田付け場所変更です。(同じ失敗を昔もしたような記憶がある。
re_DSC01012.jpg
 ちょっと内側にしました。これでOKです。
re_DSC01013.jpg
 付属のおもりを載せて完成です。
re_DSC01014.jpg
 動きはOKでした。もちろん窓からモーターは見えません。床下にモーターとフライホイールが見えますが、なんかフライホイールが見えているのがカッコいいように思えてたりします。
re_DSC01015.jpg
 これを使って今後いろいろ実験しようかなあと思っています。
 なお、工作時間ですが、昼の12時ごろに始めて、完成した時間は4時ごろですので、半日仕事かと思います。
 というか、モーターを横置きにして、こういう風になるなら、鉄コレの動力は最初からモーター横置きで作ってほしいなあと思います。

さくらんぼ東根駅に行った [電車]

 月曜日は山形の「さくらんぼ東根」駅に日帰り出張してました。
 朝8時に神奈川の家をでて、東京駅から山形新幹線に乗って、福島から山形新幹線の線路に入りました。一応東京駅で新幹線を撮っておきました。
re_IMG_20160523_091818.jpg
 ラッキーなのか全部の列車についているのか知りませんが、ACのコンセントがついており、バッテリー切れを気にすることなくスマホゲームをやり続けておりました。
re_IMG_20160523_092200.jpg
 東北新幹線は(遠くの山は変わっていくのでそれなりに楽しいですが)どこまで行っても田んぼばかりという感じであまり車窓が面白くないイメージがあるのですが、山形新幹線に入った福島から米沢は峠越えで、風景は箱根登山鉄道のようで、ガーター橋の下に小川が流れていて、古い線路の後もあり、秘境のようでかなり良かったです。スマホでゲームをしていたら、電波の届かない地域に入ってしまったりしていましたが。米沢以後は、のどかな田植えやビニールがかけてあるさくらんぼの木の風景の中の単線を走っているような感じで、スピードも心地よい程度でした。踏切あるし。山形駅以降はなんか各駅停車のような感じでした。
 で、12時ぐらいに「さくらんぼ東根」駅に着きました。駅前は、多分上越新幹線の浦佐駅よりも栄えている印象がありました。近くに工業団地や山形空港があるからでしょうか?。一応仕事をして、17時ぐらいの新幹線で帰りました。帰りは乗車までに時間がありましたので、ホームから線路を撮りましたが、ホームが長い以外は江ノ電のすれ違い駅とそんなに違いありません。ちょっと親近感がわきました。もちろん本数は江ノ電のほうが全然多いですが。
ホームから新庄側の写真
re_IMG_20160523_171519.jpg
ホームから山形側の写真
re_IMG_20160523_171536.jpg
 見にくいかもですが、写真をクリックして大きくすると、ホームの向こうで単線になっております。で、新幹線に乗って家に着いたのは10時ぐらいです。帰りは飛行機のほうが楽だったかなあをちょっと思いました。
 よく、トミックスやカトーの鉄道模型ショーレイアウトで秋田新幹線と東北新幹線をつなげてすごいスピードで走らせていますが、あれは、ミニ新幹線の一部しかあらわしていないことが分かりました。
 単線すれ違い山越えレイアウトに山形新幹線を買ってスローで走らせようかと少々本気で考え始めています。