So-net無料ブログ作成
検索選択

鉄道模型芸術祭とホビーセンターカトーに行きました。 [その他]

 今日は、ロマンスカーで子供を釣って、鉄道模型芸術祭とホビセン祭りに行きました。
ロマンスカーは子供曰く茶色い奴(Exe)に藤沢から乗りました。残念そうにしていましたが、白い奴(VSE)は江ノ島線ではほとんど見かけませんし。
re_DSC01348.jpg

 一番前は取れませんでしたが、前から2番目の座席(C,D席)なので、何となく前面展望です。
ちゃんと前を見るなら、新宿に行くときはA,B席を取ればよさそうです。
re_DSC01349.jpg

 代々木上原ホーム前で電車が詰まってて、前の列車がホームにいる状態での赤信号で止まるという渋滞も見えましたし、私は満足です。
 で、鉄道模型芸術祭です。NGPのブースでYaasan様と話しながら、S88も使われていましたので見ました。床下に白いテープ貼って検出率を高めるなど、苦労しているとのことでした。
 子供は、今年も巨大プラレールに目を輝かせていました。
re_DSC01353.jpg

 私は、サウンド付きのHO蒸気機関車が転車台で回っているのに目を輝かせておりました。
re_DSC01355.jpg

 次に、池袋駅西口からホビーセンターカトー(落合南長崎)には路線バスで移動しました。スマホで確認したら、乗り換えなしで行けるということでしたので。
 で、今日は車内に入れるデハ268です。
re_DSC01363.jpg
 
 車内です。デハ268のNゲージも販売しておりました。持っているので買いませんでしたが。
re_DSC01357.jpg

 そして、店内で、スマイラー様と偶然会いました。Nゲージの運転券(ホビセンで500円以上買って希望者がもらえるもの)をいただきました。ありがとうございます。
re_DSC01365.jpg

 子供が貸出車両のスーパービュー踊り子を運転しました。鉄道模型ショーなどの展示ジオラマで運転できるということはかなりすごいことだと思うのですが、まあ、子供には関係のない事でしょう。
 re_DSC01361.jpg

 相変わらず、新幹線のようなスピードで南武線やサンライズエクスプレスがデッドヒートを繰り広げていました。私も小学生の頃はフルスロットルで喜んでいましたっけ?
 で、なぜか、子供が強気に帰りもロマンスカーがいいというので、また茶色いや奴(Exe)に乗って帰りました。こちらは先頭(と言っても相模大野以降)のC、D席が取れましたので、先頭に乗って、相模大野で列車の開放もよく見えました。先頭車的にはこんな展望です。ただし、子供(1年生)は立っても線路は見えません。
 re_DSC01364.jpg

 まあ、子供は楽しかったようでよかったです。かなり物量作戦(ジュース、おかし、昼ごはんはマック、往復ロマンスカー)しました。まあ、湘南新宿ラインのグリーン車の2階に乗りたいとか言われなくてよかったです。


 



やっとElecrowに頼んだ基板が来そう。 [その他]

 2/25(土)に注文した基板を送るというメールがElecrowから来ました。いつもは次の週の終わりには届くような気がするのですが、今回はちょっと遅めかなあと思います。OCSですのですぐに国内まで入ってきますが、荷物が受け取れないとすぐに週末になってしまうんですよね。
 写真です。
elecrow.jpg

右上がターンテーブル基板、左中がAnalogMascon基板、右中がMascon基板(K2)、左下がMasconのPSコネクタ用子基板です。Mascon子基板は面付けを頼んだのですが、10cm*10cmに20個面付けされています。ラベルに基板の枚数が書いているように見えます。11枚か?つまり、20個*11枚=220個? 一生かけても使い切らないなあと思いました。

Kato D101用に15VのACアダプタを買ってみた(自己責任) [その他]

 D101のアダプタの電圧が高いのが少々気になったので、自己責任で秋月の15V,3,34AのACアダプタをつけてみました。
re_DSC01322.jpg

 せっかくですから、秋月のACアダプタの電圧をオシロで測ると無負荷時、もちろん15Vです(グラフは5V/div)
秋月15V_3A.png

D101につけて、一応線路電源も入れても特に電圧は15Vぐらいでちょっとだけ落ちたかなあというぐらいです。(DCCの先は何もつけていない)
秋月15V_3A_D101接続時.png

で、DCC波形です。
秋月15V_3A_D101_DCC波形.png

KatoのACアダプタ(29-168)だとDCC出力は±14Vぐらい出ていましたが、こちらは±12V強です。
あと、普通にDCCの運転できました。(Mp3デコーダ試作品で)


Kato D101のACアダプタの電圧 [その他]

 デスクトップステーションのForum
「DSOneをDSJoyスケッチで使用しています。
12VのACアダプタを使用すると問題なく使用できますが、
KatoのD101用のアダプタ(15V、3Aと書いてある)を使用すると、少し動かした後、PowerOffになり、その後Powerボタンを押しても復帰しません。
 なにか、15Vぐらいに安全回路のようなものを設けていますでしょうか?」
とかきまししたら、Yaasanさんより「D101(DCS50K)のACアダプタっぽいものは使用しないでください」とご回答いただきました。「29-165の出力はACなので」とのことでした。
 さすがに出力はDCと書いてあった気がすると思って、私のACアダプタを見てみたら29-168というYaasanさん所有の物とは違う型番で出力はDC15V 3Aと書いてあります。
re_DSC01277.jpg

 で、念を入れて波形をとってみました。そしたら、DCだけど21Vぐらい出てるってどういうこと?
19-168波形.png

 中華オシロだからかなあと思って、テスターで測ってみても21.5V出ています・・・。(バックライト付きのテスターに買いなおしたい。いつの間にか液晶壊れ始めているし。)
re_DSC01278.jpg

 となると、不安になって、D101(DCS50K)のDCC波形をとってみました。21V出ていたらどうしよう!と思いながら。そうしたら±14Vでした。安心しました。
DCS50K_DCC.png

 で、せっかくだから、D101のマニュアルを見てみたら、
(抜粋)
・DCS50K
 入力 AC/DC15V 3A 出力 AC 12V 2.5A(デジタル信号含む)
・アダプター電源
 入力 AC100V 50/60Hz 出力 DC15V 3A
re_DSC01280.jpg

となっています。
 私の家の環境のD101は(ACの実効値とかよくわからないので無視してピークで話をすると、)
・DCS50K
 入力 DC21.5V ?A 出力 AC 14V ?A
・アダプター電源
 入力 AC100V 50/60Hz 出力 DC21.5V ?A
という感じでしょうか。

まあ、長々と書きましたが、このACアダプタは21.5V出力のためDSoneには使えません・・・。
 

横浜鉄道模型フェスタに行ったけど・・・。 [その他]

 今日は、明日2/5までやっている横浜鉄道模型フェスタに行きました。子供も連れて行こうとしましたが、妻から子供が風邪ひいたら(共働きなので看病するために仕事を休んだりしないとで)大変なことになるからやめて!と言われたので、子供は置いて一人で行きました。
 まずは行きの江ノ電。マスコンの表示がどうなってんのか確認したかったので、一枚撮っておきました。2000形だったような気がします。
re_DSC_4089.jpg
画像がかなり汚いですが、順番と記号は
   EB
(制動)B7,B6,B5,B4,B3,B2,B1
   N
(力行)P1,P2,P3,P4
です。S88 Masconの表記は大体合っていそうです。
 で、晴れていたので桜木町から歩いてランドマークタワーの会場まで歩いていきました。
 花粉がすごかったですが、もう花粉症の薬を飲み始めたので、大丈夫でした。
 会場は10時半ぐらいに入ったような気がしますが、とても混んでいました。
限定品の東急の電車が売っていました。5000円ですって!。鉄コレの第一弾を見ると、1両400円です。400円で利益出るように作ったとして、4割原価で160円。と考えられます。
 全部売れるのかどうか知りませんが、今回の鉄コレは3両なので、原価は480円(=160円×3)、5000円の販売で粗利は4520円。発売数は2000セットなので、900万円ぐらいの粗利?(9,040,000円=4520円*2000セット)。まあ、会場を一回りして、11時過ぎにもまだこちらで買えますの札を持っていた人が案内をしていましたので、売れない場合のリスクも考えての価格設定なのかもですが。
 まあ、ジオラマはいつものモノでしたので、特に写真は撮っていません。
 HOの所で、VSEが動いているのを初めて見ました。新幹線と並んで走っており、各車両の長さが半分に見えました。一部の寝台列車を除き、新幹線やしまかぜなどは各車両がリード線でつながっていたので、全軸集電を行っているようで、室内灯がちらつくことなく良く走っていました。つまり、一部の寝台列車は室内灯がちらついており、HOもそこまで集電が良いわけでもないのだなあと思いました。
 で、会場の物販コーナーでカツミの所に江ノ電がたくさん並べてあり、
re_DSC_4091.jpg
価格は、それぞれ17万円ぐらいですって。
re_DSC_4092.jpg
 私が買おうかどうか悩む価格設定と1桁違うなあと思いました。写真に写っている全ての江ノ電(5編成)を買ったら、あと少しで安い新車が買えそうです。どこかのメーカーで実売1.7万円程度でHOのプラの江ノ電を出してくれるとうれしいです。半年ごとぐらいのペースで出るなら買えます!でも、どこのメーカーも出さないところを見るとそんなに売れないんでしょうね。
 物販コーナーはとても混んでいましたが、小田急のNゲージの特急が直売にしては安いなあと感じたぐらいでした。(買っていません)
 で、ランドマークタワー内の飲食店の割引券をもらったので、陳健一麻婆豆腐店に初めて行きました。
re_DSC_4095.jpg
 聞いたことあるような気もする名前の人ですが、私は知りません。ランチの麻婆豆腐定食(1100円)はとてもおいしかったです。食べたときは割と辛く、体の中から暖まるのですが、食べ終わった後、舌がピリピリと痛いこともないという感じの味でした。(結構麻婆豆腐は食べた後、痛いのが残ることがある)。ラーメンで1000円出すなら、これからはこっちに来ようと思いました。
 で、帰りがけについでだから、横浜鉄道模型パーツ・キット即売会に行ってみましたが、とても混んでいたので、すぐに退散しました。
 あとは、横浜ビブレのポポンデッタに中古品が何かないか見に行きましたが私の欲しいものはありませんでした。
 少し前に海老名のポポンデッタに行ったら、HO 琴電3000形レトロ塗装が二つ置いてあり、思わず一個買ってしまいました。横浜のビブレのポポンデッタに長らく置いてあったHO 名古屋鉄道 モ510形(スカーレット)を悩んだ挙句買おうと思ったら売れてしまっていたという反動のような気もするし、クモハ40が発売延期になった反動のような気もしますが、お金の使い方がやばいかもとなんとなく思っています。名古屋鉄道も琴電も私は実車を見たことがありません・・・。
 なお、DSJoyの件ですが、今、S88 ボタンデコーダーでPoweOn/Offとアクセサリデコーダを操作するスケッチを製作中です。VVVFスケッチ(吊りかけ)ももう少しどうにかしたいですが、まあクモハ40が発売されてからやるかなあ・・・となんとなく思っております。(それでいいのか?)

HO線路を追加した。 [その他]

 さて、今まで持っていたHOの線路はR490で、ベニヤ板(約1800*900)に入れようとしても乗らず、どうしても往復運転になってしまうので、R370 4セットを衝動買いしてしまいました。
re_DSC01250.jpg

 これで、への字型の周回レイアウトができるようになりました。
re_DSC01252.jpg

 すれ違い部分も二つ設けたので、2列車の逆方向の周回運転もできます。
 で、30分ぐらい江ノ電のタンコロで遊んでいたらいろいろと課題が見えてきました。
・S88 Masconは250ms周期でデータを送信するのだが、反応が遅く、駅に止めるのが大変。
→100msぐらいにするか?
・タンコロを一度止めたあと、動かすと、VVVFスケッチは以前の波形が残っていて走り初めにプッ!という。かなりおかしい。
まあ、一つ一つ直していくとしましょう。

青い箱のキット製作のレビュー [その他]

 さて、明日はなんとホビーセンターカトー東京店での「ホビセンフェスティバル0122」で、DCC工作連合もクモハ40にMp3デコーダを乗せる(前よりも吊りかけ音をよくした)など出し物を出すのですが、なんと今週、私はインフルエンザにかかってしまい一週間闘病生活(というか寝正月の続き)をしておりました。
 で、治ったので参加しようと思ったら、「パンデミックになるからやめなさい!」と複数の関係者から止められましたので、家でおとなしくしております。で、その代わりに青い箱を電気屋の毎日様から頂きましたので、製作と紹介をいたします。
 青い箱は「DCCの車両の設定で頻繁に使うCV値の読み書きに重宝する専用機」で、売りは、「車両、ポイントの試運転機能が追加。CV調整と操作がこれ一台!」です。読み書き以外に車両やポイントの動作もできます。今までも、DSMainR5などでPCにつなげれば一応読み書き、車両/ポイントのすべての動作はできましたが、単体でできるのと、読み込み精度が多分良いかと思います。パソコン外に持ってくと重いですし。
 で、本日、届きましたので、製作しました。製作時間自体ははんだ付けも、表面実装品の2か所を除いて2.54mmピッチなので、動作確認も含めて3時間ぐらいでした。
 まず、内容物です。
re_DSC01235.jpg
 結構たくさんです。タカチの箱は印刷されており、ちょっと既製品な感じがします。
 で、まだ青い箱のWikiは整備されていないようなので、こちらのページの記事の実装写真の通りにはんだ付けしていきます。(今回一番わかりにくいセラコンは0.1uFと1uFでピッチを変えてあるので、回路図すら見ていません・・・。)
 ACS712の上あたりのL字ヘッダはコネクタをスペーサ兼仮止め冶具として使用しておけば物理的な問題はありません。
re_DSC01236.jpg
  TB6643KQ(大きい8本足のIC)の裏側はビスが長くケースに干渉しましたので、取り付け後ビスの飛び出し部分をプラニッパで切ってしまいました。
<前>
re_DSC01237.jpg
<後>
re_DSC01238.jpg
 タクトスイッチが一つ一つ違う方向に延びると嫌なので、一応、向きはそろえておきました。(裏を見ると刻印がある)
re_DSC01239.jpg
 なんかYaasan様のページだと電源スイッチが一般的なものと逆のような気がしたので、Onを上にしておきました。
re_DSC01240.jpg
 液晶の細ピンヘッダのはんだ付け時は一応、両側のねじ止めしてみました。(最終は対角にねじ止めしています)
re_DSC01242.jpg
 なんとなく電源スイッチの裏側がむき出しが嫌だったので、収縮チューブをかぶせておきました。たぶんΦ5~6だと思います。
re_DSC01243.jpg
 組み立て時は先に電源スイッチ線をつなげてから、液晶を固定するのが良いです。逆順(液晶を固定してから電源スイッチのコードを配線する)をすると、組み立ての難易度が超高くなります。
re_DSC01244.jpg
 で、めでたく組みあがりました。
re_DSC01245.jpg
 なんとなく動作させた動画をアップします。気が向いたので、MovieMakerで字幕付けたりしています。

 CV値の書き込みに加え、電車も動かせるので、便利です。
 なお、欲を言うと、ファンクションはUp,Downスイッチで選んでEnterでOn,OffよりもD101のように数字キーをプッシュでOn/Offの切り替えのほうがいいなあと思いました。

Re:DCC電子工作連合のロゴ案を勝手に作ってみた [その他]

 電気屋の毎日様がロゴを作ったとのことで、こちらも遊びでMBEで作ってみました。
DCC_Logo.png
 電気屋の毎日様の各パーツをマネしつつ、Googleの画像検索で見つかる電車のイラストをマネしつつ、作ってみました。
 だからこのロゴってば、どっかで見たよなあという既視感がプンプンします。

鉄道博物館(大宮)に、また行った。 [その他]

 有休をつなげて今日から正月休みにしたので、子供と一緒に鉄道博物館に行きました。一番上の子供には拒否られたので家に置いていきましたが・・・。
 で、てっぱくのジオラマがお休みの代わりかどうかは知らないですがトミックスのジオラマや製品が展示されていました。
 なんとなく買おうかなあと思っていたN-DU204-CL、展示されていたN-DU202を見ていてマスコン部分が思ったよりも小さかったので、なんとなく躊躇し始めました。
re_DSC01194.jpg
 ジオラマは割とすいていましたので(鉄道博物館自体が空いていましたが)それっぽい写真を撮っておきました。
re_DSC01201.jpg
 あとはお目当ての初めて買ってもらったベーシックセットについていた185系の踊り子号があったので思わず写真を撮りました。顔の形がかっこいいです。本物はよく東海道線で見かけますが、本物の顔はもう少しブサイクです。少し前にKATOの185系(リバイバル色)を買いましたが本物に忠実にブサイクな顔に仕上げていたので、違和感を持っていましたが、まあ、最初に持っていたTomixの方がちょっと嘘だったんだよなあと納得しました。
re_DSC01203.jpg
 あとは、ホビーセンターKATOで特売で買った形式6000のコンテナが展示されていました。最近のコンテナよりもちょっと小さいです。
re_DSC01206.jpg
 予約しているクモハ40(HO)の本物も展示されてました。
re_DSC01210.jpg
 吊りかけ音が楽しめるシートが中にあります。
re_DSC01214.jpg
 よくわかりませんが、あすなろう鉄道や江ノ電の吊りかけ電車のほうがいい音していると思いました。(振動はよくわかりませんが)
 あとはミスターモーターマンが売店に売っていて、運転を試すことができました。電車をストップさせてからワンテンポ遅れて電車が止まるのと、スピードが最高速/停止みたいな感じなので、おもちゃだなとおもいました。子供がサンタさんにもらったぼくが運転!マスコン北海道新幹線はやぶさのほうが運転のレスポンスなど良いかなと思いました。(いろんな音鳴るし)

音を録るためにICレコーダーを買ったのだが。 [その他]

 先週、スマホで気動車や113系や蒸気の音を録ったのですが、音割れなどでかなりダメだったので、ICレコーダーを衝動買いました。買ったのは、TASCAMのDR-05で、乗り物系の音をとるものでは一番安いと思われるものです。
 で、すぐそばを走っている江ノ電の1000形~1200形は吊りかけ音らしいので、その音を録りました。で、調子に乗って、鎌倉まで行って、そこから、横須賀線で田浦まで行って、廃線跡とかに行ってきました。帰りは京急の安針塚駅から新逗子まで行って帰ってきました。もちろんE217の音とか、逗子でE217の連結音とか、京急の1500形?の音とかいろいろ録ったのですが、余りレコーダーの説明書を見ないで録ったため後で確認したら、ほぼ全滅でした。
 何が全滅かというと、最初は入力レベルを合わせずに録ったため、音が小さすぎて、次は入力レベルを上げてピーク検出モード(音が最大値を超えたらGainを下げるモード)にしたのですが、最初の入力レベルがあまり大きくなくやっぱり少し小さくて、いまいち。
 聞いている感覚で言うと自動レベル調整モードが良いかと思って、それにしたら、ときどき最大の音を超えるようで、音が割れる・・・。あとはスマホを近くで操作する(別に音を出しているわけではない)と、ノイズ(ピコピコ音)が入ることがありました。
 家に帰ってから調べたら、
(1)まずは録音待機モードで、入力レベルを大きくして、ピーク検出モードにして、一駅分ぐらい確認して、入力レベルを決定する。(ピーク検出モードは勝手に入力レベルを下げてくれる。)
(2)リミッタ―モードにして、録る。変なノイズが入るからスマホは近づけない?。量子化は24ビットしといたほうが良いらしい。サンプリングレートも96KHzにしといて、後で加工するほうがよい。(SDカードに余裕があるなら)
 まあ、今度録るのは二週間後ぐらいでしょうか?
せっかくだから田浦駅の写真を何枚か。
 田浦駅のホームから久里浜方向を見る。
re_DSC01066.jpg 
 廃線跡のダイヤモンドクロス。本物を初めて見ました。ゲーセンの遊具コーナーの八の字運転のダイヤモンドクロスは見てるけど・・。
re_DSC01076.jpg 
 あとは有名な安針台公園近くの横須賀線と軍艦が一緒に撮れる有名なところ。逗子よりも久里浜寄りってなかなか電車が来ない・・・。
re_DSC01085.jpg
 以上。