So-net無料ブログ作成
検索選択
ジョイスティック ブログトップ
前の10件 | -

S88 Masconの加速部分変更 [ジョイスティック]

 本日は、御徒町のジオラマを見ながらご飯が食べられるシュッシュポポン御徒町店に子供と行きました。ChouChouPoponと書いてあったので、看板を確認するまでチューチューポポンだと思っていました。
 re_IMG_20170415_123806.jpg
 土曜日の11時45分ぐらいに行きましたが、まだ席に余裕がありました。(どっかに席数55席と書いてあったような気がします)。家族連れ用と思われるボックス席と、大人用と思われるカウンター席があり、家族連れは7組ぐらい、大人は2組ぐらいいました。家族連れは、子供が幼稚園児から小学生中学年ぐらいでしょうか?(うちは小学生低学年から高学年まで)。手を上げても店員さんがなかなか気が付いてくれないのがちょっとつらかったですかね。
 食事は1000円程度のハンバーガーで「和牛を使っているので安全」との説明で、ハンバーグは中が少々赤かったですが、当たりませんでした(昔、豚の生焼けハンバーグでひどい目にあったことがあるので、結構私は神経質です)。
 お食事自体はとてもおいしくて、子供3人が(たぶん大人用の分量だと思うのですが)ハンバーガーとポテトをそれぞれ完食しておりました。
 ジオラマは、橋がいっぱいあって、一度見るのは良いかと思います。鉄道模型が走っている飲食店は行く前はウキウキするのですが、入ると、始終電車が走り回っているので、気が休まらなくて、疲れて出てくることが多く、今回も結局それでした。
 なんかスマホで写真撮ったらいまいちですが、載せておきます。
北陸新幹線
re_IMG_20170415_122850.jpg

KatoのC50かな?
re_IMG_20170415_122927.jpg

で、帰りになんとなく東京駅で、新幹線を見て帰りました。新函館北斗行きの新幹線をみて、北海道まで行っているんだとちょっと感動しました。せっかくだから、こまちとの連結器を撮りました。
re_IMG_20170415_140748.jpg

 さて、本題ですが、S88 Mascon用の加速がP1~P5でそれぞれ加速率を持っているのですが、P1~P5でスピード上限も持っているので、高速側での挙動がおかしいような気がしてきましたので、変更しました。
 現状、例えばP4にスロットルを入れると80%まで+4%ずつ速度が上がっていき、スピードが上がらなくなります。スロットルを100%にしたいときは、ここでP5に上げるのですが、P5にすると80%から+5%ずつスピードが上がるため、一瞬で80%→100%となってしまいます。でも、電車でGoなどを見ていると、高速側のスピードの上りは妙に遅いことがほとんどです。ということで、加速の挙動を変えました。今回は、P4で80%まで+2%ずつ上げた後、P5に入れると+1%ずつしか増加しないようにしました。
 これをグラフに書くと以下のようになります。ずっとスロットルをP5に入れっぱなしの時の挙動です。いままでは0%からP5に入れると、+5%ずつ100%まで加速しましたが、今度のは、P1上限の0%→20%は+5%ずつ、P2上限の40%までは+4%ずつ、P3上限の60%までは+3%ずつというようにだんだん加速率が悪くなります。グラフの「P5」が今までで、「P5改」が今回です。
スロットル.png

 Wikiのほうにスケッチを載せておきます。

S88 Mascon,S88 Analog [ジョイスティック]

 宣伝です。4/29(土)の鉄道模型市にてDCC電子工作連合の物販を行いますが、それに先立ち、電気屋の毎日様より、需要調査のアンケートを行っております。もし購入予定の方がおりましたら、アンケートにお答えいただけると幸いです。(それによって、用意するモノの数を見極めようと思います)

 さて、DSJoy用のS88 Mascon、S88Analogの話です。

 まず、S88 Masconですが、スケッチをK8にしました。
 変更点は、
・EEPROMに対応させました。セーブすればLoco番号もセーブされます。
・加速率ACC RATEを今までよりも10倍遅くできるようにしました。
・減速率DEC RATEを個別に設定できるようにしました。
・惰行運転時の減速率を設定できるようにしました。今まではマスコンをNにしても等速で走り続けるだけでした。TomixのN-DU202-CLは惰行時に少しずつスピードが下がって、いい感じだったので、マネしました。
・2ハンドルマスコンにちゃんと対応しました。今までは、加速中にブレーキを掛けても加速のまま、という悲しい有様でしたが、今回からちゃんとブレーキ優先にしました。また、非常停止の所も段階が何段かありましたがそれにも対応させています、一応。今まで通り1ハンドルでも動くことを確認しています。

 次にS88 Analogですが、希望される方がおりましたら頒布いたします。
 ただし、一つ注意点があります。潜在的にバグを含んでいそうなバージョンになります。そのうちバージョンアップするかもです。
re_DSC01346.jpg

 どちらもFujigaya2のWikiに案内があります。DSJoyの所からご覧ください。

 S88 Masconのほうはこれで大体完成かなあと思っております。
・ダブルクリックとか作っていないけど・・・。
・ケース作っていないけど・・・。
 
 次のS88のDSJoyシリーズは元祖S88 Controlボードに液晶を付けて、4ポートのセンサからの信号をトリガーに、ファンクションやアクセサリ制御をするものを作りたいと思っています。(なお、需要があるという話は聞いておりません)。
 これができると、
・駅の1m手前に置いたセンサを踏むと、駅に置いたMP3デコーダで接近放送?を掛けるというようなことを、PCレスでできるようになります。センサを踏むと特定アドレスのファンクションを鳴らすという使い方になります。レール軋み音なども可能になりますが、どの電車が来たのかはわからないので、列車から出そうとすると微妙かと思います。カーブに置いたMP3デコーダとかならいい感じにならせそうです。
・センサを踏むと信号機やポイントを変えるという動作も可能です。センサを踏むとアクセサリデコーダのどこかを変えるという使い方になります。
・センサを踏むと、非常停止でコントロール機器の電圧供給をやめるということも可能です。センサを踏むとPowerOffの命令を送るという動作になります。

 ここら辺のギミックは、いまでも、DesktopStation連携や、DSMainR5やDCC/MMシールドでスケッチを自分で改造したり、DSBasic使用でも可能ですが・・・。
 また、書いていて、柔軟性を高くすると、スケッチ面倒かもと思い始めました・・。

S88 AnalogとTmoix N-DU202-CLをつないでDCCでHOクモハ40を運転。 [ジョイスティック]

 明日は、「ロマンスカーに乗っていこうか!」という餌を付けて、息子と一緒に鉄道模型芸術祭に行きます。誘拐犯と同じ手口までしないと付いて来ない親子関係に少々疑問を感じていますが・・・。
 でついでに帰りに、ホビーセンターカトーでデハ268の車内も見たいのですが、雨なんですよねえ・・・。落合南長崎駅から雨の中を歩くのか?

 で、本題ですが、S88 AnalogをTomixのN-DU202-CLに繋いでやっと運転出来ました。問題は、常点灯用のパルスがS88 Analogの速度電圧検出ルーチンにノイズとして乗ってしまって、クモハ40の吊り掛け音がフニャフニャになってしまい、残念になっていたことでした。
 ハード的な対策(ローパスフィルターを付ける)も一瞬頭をよぎりましたが、半田付けやジャンパー飛ばしは苦手なので、プログラムだけでどうにかなるソフト対策を考えました。
 問題の波形はこんな波形です。この波形に対して、サンプリングは1msに一回程度で100~200msで平均化して速度を算出するのですが、常点灯用パルスのため、速度が周期的に揺れます。
6V.png

 一つ目は、電圧をサンプリングして、「サンプリング期間内の電圧最小値を使う!」というもので、やってみましたが、最小値側もノイズがのるためかなり電圧が低くなり、レバーを加速に入れてもいつまでたっても発進電圧にならないという悲しい結果になりました。
 次に、よく画像処理で使うメディアンフィルターっぽい処理を試してみました。「3個時系列にサンプリングした値の中央値だけをサンプリングデータとして後段の平均値処理に渡す」という、結構マイコンには重そうな処理です。
 でうまくいったので、これでS88 Analogはまとめページを書いて終了です。(もちろん書いておりません)
 つなぎ方は以下です。DSOne(DSJoyスケッチ)→S88 Analog→N-DU202-CLです。
re_DSC01346.jpg

 で、動画は以下です。(編集無しです。)


 私のブログを見ている方はもう知っておられると思いますが、動画中のクモハ40に乗っている、VVVF音や吊り掛け音みたいな音も一緒に出るMp3デコーダV5が4/29の鉄道模型市DCC電子工作連合から発売する予定とのことです。私もいくつか評価用に持っておりますが、買い足したいなあと思っております。
 

Tomix N-DU202-CLの電圧波形 [ジョイスティック]

 S88 Analogに繋ぐ前の確認として(すでに繋いでたりはするが・・・)、一応N-DU202-CLの電圧波形を確認します。ネットで調べると、いくつか確認されている「Nゲージのブログ ~THE 中島邸のロフト~」様のはあるのですが、N-DU202-CLのそのものはなかったので。
 で、PC接続のオシロで確認します。回路の出力側はオープンでモーターなどはつないでおりません。
re_DSC01344.jpg

 まずは、常点灯(最小)で停止時です。Peakが11V越えのpulseが出ています。
停止時常点灯(最小).png

 次に常点灯(最大)で停止時です。と言っても、大体このぐらいにすると、走り出しますが。
停止時常点灯(最大).png

 次にコントローラの電圧計で3Vぐらいに合わせたときの出力波形です。DC成分が大きくなっています。常点灯は最小に戻しています。
3V.png

 で、コントローラで電圧計を6Vにしたとき。さっきよりもDC成分が増えています。
6V.png

 最後に、コントローラで電圧計を9Vにしたとき。
9V.png
 
 もちろんマックスにしたら、DC12Vという感じです。

 で、こんな感じの波形なので、S88 Analogは電圧のサンプリングを可変にできるように変更しようと思います。というところで、この話はおしまいです。

DSJoyスケッチの修正 [ジョイスティック]

 宣伝を。
 4/29(土)はDCC電子工作連合として鉄道模型市に出店します。一応、DSJoy用のS88 MasconS88 6ポートを販売予定です。
 おかげさまで現在S88 Masconの在庫はありません。もしご入用の方がおられましたら、ご連絡いただければ、基板とPS用コネクタを注文しておきます。
 やっと2/14にクモハ40が発売のようですね。販売店から連絡ないけど大丈夫かしら。
 週末は、主になごでんさんのMp3デコーダ(試作品)のVVVF部分のバグとりをしていました。バグとりなので、特に紹介するような内容もありません。先週、載せた動画でMp3がどもるような症状を出していましたが、これは単に音が大きすぎてアンプが止まっているだけでした。下げたら(音が寂しくなりましたが)普通に鳴るようになりました。
 で、ほかにはDSJoy用にこちらもデバッグしていました。いろいろと不具合を見つけてしまいましたので、ThrottleOverS88用のDSJoyスケッチ、S88ボタンデコーダ用スケッチ、DSMainR5用スケッチすべてを修正しております。
・DSJoy:DSJoyR2dスケッチ・・・Accを0~だったのを1~に変更。
・S88ボタンデコーダ:S88_MasconBtn_K1スケッチ・・・Accを0~だったのを1~に変更。
・DSMainR5:MR5Nano_r321スケッチ・・・PowerOn/Off,ACC制御部分を追加、For,Revの方向を修正。
ThrottleOverS88仕様・・・PowerOn/Off部分を追記
ThrottleOverS88N_Protocol_rev_b.png

S88 MasconをDSMainR5で動くようにしてみたが・・・。 [ジョイスティック]

 NuckyさんがS88 MasconのDSMainR5での対応を首を長くして待つとのことででしたので、まあ、とりあえず、DSMainR5のソフトを眺めながらDSJoyのソースをくっつけてみました。もちろん土曜日の朝っぱらやって、今やっとなんとなく動いた感じです。
re_DSC01249.jpg
 DSMainR5用のスケッチはこちら(MR5Nano_r31.zip)です。
 使い方はスケッチをDSMainR5のNanoに入れます。そしてConfigのRJ45をJYにします。
 その下にOCLvというのがありますが、これは電流遮断機能らしいです。よくわかりませんがとりあえず8Aのままにしておきましょう。
 さて、いろいろと動作する上での断りを入れておきます。
・Throttle over S88-Nプロトコルにはアクセサリ用動作がありますが、なぜかこれを呼ぶとDSMainR5のPowerが消えることがよくあるのでChangedTurnOut部分はコメントアウトしてしまっています。
・現在の入れ込み方だとどうも時々速度指令がすっぽ抜けることがあります。特に、ブレーキでスピードを0にしたにもかかわらず、電車が低速で走り続けることがありました。たぶん、250msごとにThrottleS88のルーチンを呼ぶのですが、マスコンから取り込むときはほぼ2電車分のパラレルです。そこから、矢継ぎ早にシリアルに速度命令をDSCoreに送るのですが、そこで抜けてしまっているのかなあとか思っております(適当な推測です)。ThrottleS88は同じ速度は1度きりしか送りませんのでそこら辺を直したらよいのかもですが。
・2コントローラまでの動作は確認しました。
・このスケッチのほかの動作(RJ45がJYのモード以外)は確認しておりません。何が起こるかわかりませんので、ご承知おきください。
 ということで、いつでもDSMainR5のPowerボタンを押して全列車非常停止できるようにしておいた方がよいです。
 今回、DSMainR5のスケッチを斜め読みしながら改造して思ったことは、これってどうやってデバッグしていたんだろう・・・でした。
 あと、私のところでは、S88を繋ぐ、繋がないにかかわらず、マスコンに対してS88 Masconの液晶の反応が遅いということはありませんでした。あと考えられることはATMega328は電圧が低くなる?となんか動きが遅くなる(VVVF+Melodyの時)というのがあったような気がするぐらいでしょうか?

S88 Masconは2ハンドルでも動きますよという紹介動画。 [ジョイスティック]

 さて、電車でGo!マスコンの2ハンドルに対応していますというだけの紹介です。
re_DSC01247.jpg
 コメントでも書きましたが、現在
・加速中にブレーキをかけても効かない(加速を戻してからブレーキをかければ効く)
・ブレーキ中に加速レバーを下げても効かない(ブレーキを戻してからならちゃんと効く)
と一部バグっています。
 で、動画です。ちょっとMovieMakerの練習が主だったりしますが。

 で、スケッチなどは直していません・・・。
 

S88 Mascon VerUp(1.06) [ジョイスティック]

 さて、来週のKatoホビセンフェスティバルの案内が出ました。私もクモハ40のDCCデコーダ部分で一部絡んでいます。S88Masconも展示する予定です。(DCCつながりということで)

本題ですが、S88 Masconの
・F13までの対応
・現状のノッチの表示(特にワンハンドルマスコンはどこの段かわかりづらい)
をしました。
液晶が8列×2行なので、前進/後進表示が悲しいことになりました・・・。
re_DSC01234.jpg

ノッチの表示は、
EB:非常ブレーキ
B8~B1:ブレーキ
N:ニュートラル
P1~P5:加速
です。

以下はまだです。
・EEPROMでのパラメータ保存
・DCC/MMシールドなどへの対応
ソフトはこちら(K6)です。

S88 Mascon基板頒布のご案内(電車でGoコントローラをDSjoyにつなげる) [ジョイスティック]

 S88 Mascon基板頒布のご案内です。
 現在、スケッチのほうはかなり発展途上ですが、頒布いたします(コネクタとセットで1300円)。と言っても試作版の4枚しかありませんので、希望する方がそれ以上おられる場合は基板を中国に注文しようと思います。対になるDCCコントローラDS Oneについては電気屋の毎日様から頒布されていると思います。
 基板注文先のElecrowの今年の春節はこの予定のようですので、注文する場合は今週末までに頼もうかと思っております。
 Wikiに説明を書いております。
 一応、1月22日(日)に、ホビーセンターカトーのイベントにDCC工作連合の出し物として展示する予定ですので、その際にどのようなものか触っていいただければと思います。
 よろしくお願いいたします。

DSJoy(電車でGoコントローラをS88規格につなげる)一応完成? [ジョイスティック]

 あけましておめでとうございます。
 ことしもよろしくお願いいたします。

 さて、年末は甲鉄城カバネリの総集編前編を見に行きました。装甲した蒸気機関車がゾンビを轢き殺すお話です。というと、いろいろな人に怒られそうですが・・・。わたし的にはとても面白かったです。
 で、年始は例年同様に箱根駅伝の往路を見に行きました。東海大ののぼり旗を持つと粗品がもらえるということで、OBでもないのに旗もって応援して「東海大ゴーフレット」というおいしいお菓子をいただきました。今年は暖かくて応援しやすかったです。強いイメージのある山梨学院大が下位にいるのが少々かわいそうではありましたが。
 さて、本題ですが、Yaasan様のBlogにあるように、DSJoy(という名前になった?)のS88側のコントローラをデバッグしています。「電車でGoコントローラをS88につなげる」です。で、本体側のソフトをYaasan様に制作していただきつつ、マスコン側のソフトも大体できました。(10~11月に制作していたのはとりあえずスロットルだけ動くデモ版のようなもの。)
 で、今回はファンクション部分も加えたので、2列車単線折り返し運転で、子供二人に遊ばせてみました。
 レイアウトは以下です。手前と奥に折り返しがあり、真ん中にすれ違い駅があります。線路はKatoのHO線路なので、最初から左側通行になるようにポイントを設定しておけば、全く切り替えずにすれ違い運転できます。フィーダーも一か所でOKです。KATOの線路はDCCとの親和性が高いです。(知ってるって)
re_DSC01227.jpg
 コントローラの繋ぎは以下で、写真右がDSOne、中と左が電車でGoマスコンです。S88でつなぎます。
re_DSC01228.jpg
 実際にどもが遊んでいる写真が以下ですが、やっぱり加速5と非常停止だけで操ろうとして、事故ばかり起こしていました・・・。車止めに衝突すること複数回・・・。プラレールより高価なんだけど・・・。
re_DSC01230.jpg
 で以下が動画です。 まだ練習不足でうまくないのですが、2時間ぐらいああでもないこうでもないと二人で夢中に遊んでおりました。終わった後感想を聞いたら疲れたと言っていたので、結構神経を使っていたかもですが・・・。
 
 スケッチですが、
DSJoy側のスケッチDSOneに入れる。Yaasan様作)
S88マスコン側のスケッチ(Mascon基板側に入れる)
です。
 現在、DCC/MMシールドやDSMainR5用のスケッチはありません。たぶん、上記ソースの改造で行けるかなあとも思いますが。
 Wikiを整備してから希望する方がおられましたら頒布いたします。少々お待ちください。
残項目としては、
・ブレーキ音、ブレーキの空気抜けの音、ノッチオフ音を連動させたい。
・3つ以上のマスコンの確認
・列車の反応が遅いことがあるので、S88の周期を短くする実験(現在250ms周期、これを200~100msにするか?)


前の10件 | - ジョイスティック ブログトップ