So-net無料ブログ作成

鉄道模型コンテストに行った [その他]

 日曜日は鉄道模型コンテストとMaker Faireに行きました。そして、帰りにテンショウドウなどに寄ってみました。
 気になったものを備忘録として挙げておきます。
 まずは鉄道模型コンテストです。

re_IMG_20170806_114224.jpg
 Katoのワイヤレスパワーパックです(真ん中のポイントボックスみたいな小さな黒い箱)。スマホから操作できるパワーパックで、ACアダプタをつないで、線路に給電して、電車を制御していました。サウンドボックスにステレオミニプラグでつないで、ファンクションも鳴らしていました。将来的にはポイントも制御できるようになるかもとのことでした。ステレオミニプラグの信号はDCC信号なんだろうかと、ちょっと気になりました。(が、質問しませんでした。)
 物としては、ロクハンとモロかぶりですね。(ロクハンのもアナログ制御できるようですし)
 
re_IMG_20170806_113553.jpg
Katoのプロが作ったモジュールのようです。ウォーターシステムというののようです。すごいきれいでした。

re_IMG_20170806_113614.jpg
 その電飾です。LED+ボリュームですね。まあ、気軽にできるのはいいのではないでしょうか?

で、やろうと思いながら、やらなかったT-Trackがどういうものが出ているのかを見てみました。
個人的に一番すごいと思ったのが、これ。芸術作品です。考えつきませんでした。
re_IMG_20170806_111520_BURST001_COVER.jpg

模型としてすごいと感じたのは、とてもうまく汚しているこちらでした。銀座線は第三軌条もついていた60番です。
re_IMG_20170806_121124.jpg

あとは、電飾や電機系のギミックを使ったもので印象に残ったものは、以下のものでした。作品に番号しか書いていないため、だれの作品かすらわからなかった・・・。

re_IMG_20170806_121141.jpg
電光掲示板がありました。

re_IMG_20170806_121309.jpg
音楽が鳴っていたような気がします。

re_IMG_20170806_121621.jpg
ビルに液晶があり、金魚が泳いでいました。

re_IMG_20170806_121716.jpg
これはKato(プロ)のですよね。

re_IMG_20170806_121825.jpg
コンビナートもきれいでした。

インパクトを求めるなら、もっとすごいギミックにすればいいんだなと思いました。
例を挙げるならMakerFaireにあった、ロボット こさんくんみたいのを置いてみるとか、


「どんな物でもゴージャスに登場させる箱 "デルモンテ"」という箱を置くとか。音付けたらもっといいかなあと思いましたが。


T-Trackは、とりあえず手前に線路だけ敷けばいいんだろうとかやると、とても怒られそうですね。

 鉄道模型コンテストはTomixやGreenMaxや天賞堂が出ていなかったようだったのが寂しかったです。鉄道模型コンベンションと同日開催にしてくれると嬉しいのですが。

 あと、MekerFaireではYaasan様推奨のRasPi zero w+カメラセットを買ってみました。
re_DSC01875.jpg
 基板が30㎜幅で、Wifi接続できますのでHOゲージには車載カメラとして乗せつつ、モーターも制御とかスペック的にはできそうです。ただし、私はLinuxがよくわからないので他の人に期待です。

 そして、そのあと、天賞堂に行って、カンタムの蒸気機関車が動いていましたので、こっそり、FFTアプリで高周波が出ていないかなあと確認してみました。
 結果はもちろんカンタムですので、そんな抜かりはありませんでした。

コメント(2) 

Mp3V5スケッチのアップデート(EL,SL) [ds-DCCデコーダ]

 タイトルのように言うと、聞こえが良いですが、
・パフォーマンス改善のためTimer1を使用しないように変更
・一部モーター部分の挙動修正
・自動ブレーキ音が鳴りにくいため、Mp3のブレーキ音該当部分のWait修正
です。
 デバッグ中にSLを鳴らしてみたので、その動画も上げておきます。
トーマスのトビーみたい?


電車の正面に養生テープを貼ってあるのは、連結器のビビリ対策です。

EL102eはこちら
SL102aはこちら

コメント(3)