So-net無料ブログ作成

鉄道模型コンベンションに行った。(制御とか電気関係) [その他]

 で、次に、一応DCC電子工作連合に入っているので、電機関連のところ。
 まずは、DDF,システムゼウスのdiorama explorer
DSC_4225.JPG
 スマホとかタブレットで、Wifi経由でソニーアクションカムの映像をもらいながら、BLEでBLE対応パワーパックにアクセスして、スピードを操作するというシステムで、ライトがついているので、トンネル内でも映像が見えていました。スマホからのスピード操作はマスコン風でしたが、私は慣れていなかったので、ホームに止められずオーバーランしてしまいました。商品は良いのですが、50000円は私にはちょっとかなあと思いました。

 次に、ROKUHANのe-Train controller。25000円でスマホで操作できるそうです。
DSC_4232.JPG
DSC_4234.JPG

 TrainTech。Web検索すると、こちらが出てくるけど、違うみたいです。こちらですね。BLEでスマホから複線の操作ができるコントローラーだそうです。ノッチを上げ下げすると、スマホが振動して、ちょっとカッコよかったです。あとはパワーパック本体から、サウンド(ブレーキ音)などが聞こえてました。
DSC_4235.JPG

 あと、にゃいっちぃと電車の切符様のプラレール箱根登山のスイッチバック運転。良かったです。こんどちゃんとBlogを読んで、中身を理解したいと思いました。
DSC_4238.JPG

 Tsudanuma Indoor Railway様の大きな機関車にラズパイの蒸気機関車の音が流れて走っていました。日本人はラズパイを勉強しなければいけないと力説されました。私もそう思いました。
DSC_4259.JPG
DSC_4260.JPG







コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。