So-net無料ブログ作成
検索選択

ゴードンDCC化(ただし、おしゃべりしない)

 せっかくなのでさっさとDCC化してしてしまおうと思います。まずは分解前。
re_DSC01652.jpg

 DCC化で参考にしたのはこちらのページでヘンリーですが、ほぼ一緒のような気もしますが、基板の乗っているところがヘンリーのほうが奥深くでしょうか?

 で、裏返して、先輪と従輪と取った後、左右のロッドがボディーとつながっているところ(画像で丸のところ)をそれぞれ外側に引っ張って外してから、矢印部分のねじ2本をとると、ボディーから外れてきます。
re_InkedInkedre_DSC01653_LI_.jpg

 外れた後です。
re_DSC01654.jpg

 小さなデコーダ以外は入らなそうですので、今回は、もう売っていないという意味で伝説のDSDecR3を入れてみます。スマイルコネクタ部分は切ってしまう予定です。
re_DSC01656.jpg

 ちなみにテンダー部分は中がスカスカですが、集電されていません。また、Mp3デコーダは入らなさそうです。デコーダとMp3部分が分割されたタイプがあったら入りそうですが。
re_DSC01655.jpg
 
 で、ここが改造する部分です。赤、黒が線路からの集電部分で、茶色と黄色がモーターへの配線のようです。
re_DSC01657.jpg

 もちろん、基板ごととってしまいます。
re_DSC01660.jpg

 で、スマイルコネクタ部分を切ったDSDecR3をはんだ付けします。
re_DSC01661.jpg

 このあと、絶縁用にポリイミドテープをぐるぐる巻きにして、ボディーをだましだまし付けていって完成です。特に蒸気音とかが出るわけでもないので、動画はありません。

 さて、Mp3デコーダはどこに乗せましょうか?客車でいいかなあ・・・。

コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0