So-net無料ブログ作成

速度メーターと圧力計をステッピングモーターで再現する実験1 [その他]

 ステッピングモータとドライバを買ってきました。
 ステッピングモーター SPG27-1101DRV8835使用ステッピング&DCモータドライバモジュールです。で、適当につないで、Mode=0(4pinで2相のモーターを直に回すモード)で動かしてみました。
re_DSC01639.jpg
 ステップ数が120でちょっと荒いので、1-2相励磁にしてみたら、240ステップでちょっといい感じです。スピードも結構出るし、5V(ただし外部電源)で動いたので、これで、もう少し実験してみたいと思います。スピードメーターと圧力計で(赤い針を除く)で8ピン(4ピン×2)占有してしまうので、どうしようかなあ(S88 Mascon的に足りない)というところではあります。
 1800円出せばSPI接続の高級品が買えますが、2個で3600円だし・・・。
コメント(2)  トラックバック(0) 

コメント 2

Yaasan

サーボとか、回転型サーボつかったほうが楽そうですね。
そんなにトルク要らないんですよね?
by Yaasan (2017-06-16 05:22) 

fujigaya2

コメントありがとうございます。

トルクはいらないです。
サーボは回転角がいまいち小さいのしか見つけられなくて、
スピードメーター的には270度ぐらい回るのが欲しいのでステッピングモーターにしています。
回転形サーボって何ですか?
by fujigaya2 (2017-06-16 16:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0