So-net無料ブログ作成
検索選択

八高線キハ110系に乗りに行く(その3) [その他]

 15時半ぐらいにパレオエクスプレス来ました。客車は3両か4両引いており、補機はありませんでした(補機があるのかどうか知りませんが)。帰りだからなのか空いているように見えました。
 動画も取りましたが、SLらしい力強い音はなく、軽々と引いているようでしたので、載せません。
 運転席には3人乗っており真ん中のひとりが一生懸命石炭を入れていました。(写真じゃわからないけど)
re_DSC01482.jpg
 一応SL C58 363.
re_DSC01483.jpg
 で、寄居駅でSLから降りたお客さんが東武東上線に乗り換えるのを見ながら、私たちは「休日お出かけパス」なので、八高線を50分待ちます。
 その間、八高線のホームから見ていると秩父鉄道は結構本数があるようで、東急の古い車両や、西部の古い車両が走っていました。芝桜号というのが走っていました。
 で、古い電気機関車が石灰石を運んでいました。デキ102というのでしょうか?
re_DSC01486.jpg
 1954~1956年製造とのことで、60経っても現役とはすごいと思いました。
 石灰貨車の最後尾はヲキフが付いていました。面白い顔と思っていたら、有名なんですね。
re_DSC01489.jpg
 帰りは、高麗川から川越に出て、埼京線に乗りかえ、大宮に行きました。大宮から上野東京ラインに乗り換えるとき、隣のホームにまた知らない電車が止まっていました。
re_DSC01490.jpg
 リゾートやまどりというのらしいです。クハ484-703と車両に書いてありました。
 運転席が古くて、2ハンドルで、ブレーキレバーが取れるタイプです。なんか計器もいっぱいありましたが、まあ、私にはわかりません。
re_DSC01492.jpg
 で、少々遅く家に着いた(20:45)のですが、こんな強行軍のせいで、夜中子供が熱を出してしまいました。ほっぺたが腫れており、今日、おたふく風邪であることが分かりました・・・。ゴールデンウィークは寝正月かなあという感じです(もともと予定なかったけど)。

コメント(2)  トラックバック(0) 

コメント 2

twaydcc

私が余計な事を言って、とんでもない目に逢わせてしまって申し訳ございません。
デキ102の幸せの黄色い機関車には遭遇できなかったのですね。
by twaydcc (2017-05-03 22:07) 

fujigaya2

コメントありがとうございます。

幸せの黄色い機関車は通りませんでしたね。
おたふく風邪は潜伏期間が2~3週間あるそうで、まあ、今回のが原因というわけでもないようですので、ご安心ください。
もう熱も下がってきて、普通に遊んでいますし。

by fujigaya2 (2017-05-04 13:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: