So-net無料ブログ作成
検索選択

S88 Masconの不具合確認中 [S88]

 さて、今日は子供と一緒に江ノ電バス祭りに行きました。
 子供も、私もバスはそんなに興味がないのですが、エンジンとか見られたら面白いかなあとおもったもので。でも、エンジンルームは見えませんでした。なんか、粗品でバッグとかカイロとかポンチョとか、ジュースとかもらってよかったです。高速バスの交代乗務員の寝床も見られましたし。バスの洗車体験があって、バスに乗り込んで大型洗車機に入るのがありました。子供は大興奮でした。
 近くのJR鎌倉車両センターを外から見ようかと思いましたが、あまり見られるいい場所がありませんでした。NEXや横浜線や横須賀線が止まっていました。なんかこういう機会(これは昨年)に行くべきですね。
 で、本題です。頒布した方から、うまく動かないというお話があり、
-----------
・S88端子、DC入力から電源を入れてもバックライトが点くだけ。
・S88端子を抜き差ししているとたまに起動画面になるが、それ以上は進まない。また、一部が文字化けしたり、1文字1文字が順にゆっくり出現したりすることもある。
・さらにまれに通常画面に行き着くが、コントローラーをつないでもまったく反応無し。
------------
昔のSoundOptionの時のメロディーが遅いに似たような症状かなあと思い、電源電圧を振ってみることにしました。
 実験環境は以下の感じで、KatoのStandardSで電圧を振ります。もちろんACアダプタは秋月の平滑化された直流が出るものにしております。で、S88 Masconのプログラムする端子から5V、GNDをつないで、5Vを振って起動がどうなるかを確認しました。
re_DSC01339.jpg

 そして、
(1)基板は、二種類(液晶バックライトの制限抵抗を100Ω、220Ωのもの)です。
(2)Masconは1ハンドル、2ハンドル、付けない、と試しました。
(3)電圧の過渡特性が影響しているかもと思い、方向キーで一気に4.5V入れるのと、速度ボリュームで4.5Vまで徐々に上げるという二つを試しています。
 なお、電圧は2.8Vあたりでマイコンが起動する以外は、どの電圧でも挙動は変わらなかったので、電圧を振るのは省略しました。(4.5Vに統一)。あとは3V台だと、設定のため、液晶が薄くて見えないというのもありましたが。
 で結果を字面で書いていくと、
A:(1)100Ω(2)1(3)一気 → 問題なし
B:(1)100Ω(2)1(3)徐々 → ごくまれに問題あり
C:(1)100Ω(2)2(3)一気 → 問題なし
D:(1)100Ω(2)2(3)徐々 → 問題あり
D:(1)100Ω(2)無(3)一気 → 問題なし
D:(1)100Ω(2)無(3)徐々 → まれに問題あり
E:(1)220Ω(2)1(3)一気 → 問題なし
F:(1)220Ω(2)1(3)徐々 → 問題なし
G:(1)220Ω(2)2(3)一気 → 問題なし
H:(1)220Ω(2)2(3)徐々 → 問題なし
H:(1)220Ω(2)無(3)一気 → 問題なし
H:(1)220Ω(2)無(3)徐々 → 問題なし
ということで、液晶の制限抵抗を100Ω、2ハンドル、徐々に電圧を上げると問題(液晶表示がなくなる、ずれる)が起きることが分かりました。
こんな感じです。
re_DSC01341.jpg
re_DSC01342.jpg

マイコンはとっかえひっかえしても変わらず、基板についてきました。
抵抗ですが、
液晶制限抵抗100Ω,電圧降下1.73V→17.3mA
液晶制限抵抗220Ω,電圧降下1.93V→8.7mA
という感じです。

 理由はわかりませんが、
・液晶の制限抵抗は220Ωのほうがシステム的に良いようです。
・2ハンドルよりも1ハンドルマスコンのほうがシステム的には良いようです。
(電力が少ないからでしょうか?)
 でも、液晶の表示ずれの時は、どうやらマイコンは動作しているようです。ちょっと動作が違うかもです。


コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: