So-net無料ブログ作成
検索選択

ターンテーブル用DCCデコーダ基板 [ds-DCCデコーダ]

 プレミアムフライデーは、業務がフレックスタイム制なので15時に帰ること自体は可能でしたが、ここで強気に帰ると1か月の業務時間がマイナスになりそうだったので、定時すぎまで仕事をしていました。早く帰っても何か消費に回せるお金があるわけでもないし・・・。
 さて、S88 Mascon基板の在庫がないので、Elecrowに頼むついでにターンテーブル用DCCデコーダ基板を作りました。あと、S88 Analog Controller基板も一緒に注文しました。
 まあ、ターンテーブル用DCCデコーダ基板はアートワークしていたら、「線路への線がつながっていない!」など、かなり悲しい状態であることがわかり、回路図までいろいろと直しています。
 直した回路図です。
Arduino_TurnTable_K3.PNG

 そして、アートワークです。
turn_table.png

 線路の信号反転部、液晶など、ぶっつけ本番で確認するような感じですが、まあ、再来週の始めには届くと思いますので、組み立ててから考えることにしましょう。
 ところで、クモハ40ですが、コンプレッサー音入れたいなあと思ってYoutubeを見ていたら、
https://www.youtube.com/watch?v=bINJD4MigcA
 のkarasinkun様のAK-3動画は概要から確認しますと、
「転載、アフィリエイト、商用以外で素材としてなら使用OKです。」
とのことですので、連絡をして使用してみようかと思います。これで、吊りかけ音を出しながら、1分以上コンプレッサー音のシチュエーションを確認できそうです。
コメント(2)  トラックバック(0) 

コメント 2

あやのすけ

12Vから3.3Vを作ると8.2V×負荷電流分ロスになるのですが、
アッチッチになっていませんでした?

by あやのすけ (2017-02-26 00:32) 

fujigaya2

 実験は、ArduinoUnoでしかやっていないので、USB 5V供給→3.3Vなので、その時はもちろん大して熱くなかったですが、本番は12Vでしたね・・・。
 まあ、アッチッチだったら、
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gM-11187/
 とかDDコンに変更しようと思います。
 スペース的には入りそうなので。
by fujigaya2 (2017-02-26 01:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0