So-net無料ブログ作成
検索選択

Kato クモハ40(HO)で吊りかけ音の低音を出す [ds-DCCデコーダ]

 さて、昨日に続いて吊りかけ音の実験の続きです。
 昨日、丸めた紙をエンクロージャ代わりにして、低い音が出て喜んでいたのですが、コピー用紙を丸めたのでは、さすがにかっこ悪いと思い、ホームセンターに行って、電気配線用の塩ビ管(内径18㎜、外形22mm)を買ってきました。1.8mで300円ぐらいです。水道用は水圧に耐えるためか肉厚が厚く、内径に比べ外形が大きすぎるのでやめました。
 で、長さ210㎜と105㎜に切ったものを用意して、昨日のスピーカー(マルツの20-A)につないで音を出してみました。
re_DSC01290.jpg
 そうしたら、確かに低音は出るのですが、音が波形に忠実過ぎて、時々出るブツ音や、高周波をよく拾ってしまい、いまいちでした。もちろん、105㎜に比べ210mmのほうがより低音が出ます。
 まあ、紙を丸めたものよりかは見かけ的にましかなあと思って、クモハ40に仮に塩ビ管を入れてみましたらはみ出します。入れるなら、室内灯を支えている天井を全部取る必要がありそうです。
re_DSC01293.jpg
 これの意味するところはΦ20㎜のマルツ20-Aスピーカーを縦に入れようとすると、かなり入りづらいということを示しています。
 ということで、方針を変更しました。ブラックキューブスピーカーでやっていくことにします。エンクロージャーは紙で長いものを作れば低い音は出るので、ダイソーで買ってきた工作用紙(5枚で100円)を使います。まずは以下の物を作ってみました。
re_DSC01300.jpg
 真ん中に仕切りをつけて、長さ的には13㎜の管にしたつもりです。
re_DSC01301.jpg
 で、適当にテープで止めて、音を出してみました。ブラックキューブスピーカーよりも少しだけ音が大きくて、低音が出る程度でした。これでは、丸めたコピー用紙エンクロージャに太刀打ちできません。
 ということで、基本に戻って、今度は断面10mm角、長さ210㎜の円筒を作り、片方(スピーカー側)の端は閉めて、逆側の端は開けるタイプを作ってみました。当初の展開図は以下です。(かなり適当に作っています。)
re_DSC01304.jpg
 5面作って、組み立てるとき1面は重ねています。セロテープを念入りに貼って隙間ができないようにします。
 角柱を作った後にカッターナイフで、スピーカー用の穴を開けます。
re_DSC01305.jpg
 そして、適当なテープでスピーカーを貼り付けます。
 で、鳴らしたら、すごいいい感じでした。低音も出るし、音の解像度はあまり高くないので、高調波も聞こえません。
 これは素晴らしいということで、クモハ40に入れようと思ったら、210㎜は入りませんでしたので、190㎜にカッターで切りました。
 これで入るようになりました。
re_DSC01310.jpg
 で、以下が、クモハ40に乗せたものです。家によっては苦情を出すぐらいうるさいです。なお、前照灯、尾灯はまだ配線しておらず、DCC信号がLEDで光っております。そのうちここはDCC化しようと思います。
 

(あれ、動画だと今まで物とあまり変わらないように聞こえるか?)
 これからですが、窓から電車内を見ると、工作用紙が一直線に見えて少々悲しいので、今一度、エンクロージャーを折る形のものを作って、半分の長さにするのを試そうかと思います、が、いつのことになるやら。
 音がかなり大きくなって、低音も出るようになるので、ぜひ工作して試してみてください。

コメント(4)  トラックバック(0) 

コメント 4

Yaasan

素晴らしい試行ですね!!

紙で気軽に作れるのは素晴らしいのですが、耐久性がちょっと気になるような・・・。しかし、角パイプというと、アルミ押し出し材の1mm厚の分厚いのしか無いですよね。FA系では加工しやすいと定評のアルミですが、うちの設備では加工がつらいです。

100円ショップで、良い具合のものを探したいと思います。
by Yaasan (2017-02-20 08:10) 

MECY

低音に重みが出ておりいい感じですね!エンクロージャーの大きさでこんなに変わるんですね!音作りは奥が深そう…
by MECY (2017-02-20 09:08) 

ひろせ

こんにちは
グッドアイデアで低音もよく出ていますね。素晴らしいです。硬いものを使うよりも紙の方が変な固有音がつかなくて良いかも。
by ひろせ (2017-02-21 06:23) 

fujigaya2

コメントありがとうございます。

材料や形などいくつか試してみたいと思います。

by fujigaya2 (2017-02-21 21:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0